オークランドのワインバーといえば、ここしかない(?_?)Apero

apero 201804 terine
apero 201804 sign

Kロードに控えめにたたずむ、ワインバー。

料理のジャンルはいまひとつ、わからない。。

 

中近東のようなメニューもある。

ファラフェルとか、ソーセージとか。

 

フランスっぽいメニューもある。

テリーヌとか、デザートのスフレとか。

 

イタリアっぽいものもある。

焼きモッツアレラのブッラータとか。

 

でも、全部ワインのつまみである(^_^;)

こんな、daneko向けの店があるだろうか?

 

そうそう、オークランドのレストラン Top50に、

今年もちゃ~んと入っていましたよ(^^)v

 

 

apero 201804 interior

この日、娘danekoと待ち合わせ。

 

クイーン・ストリートのオフィスで仕事を終え、

赤いリンクバス(循環バス)に乗ってくるのだ。

 

この赤いリンクバス、停留所がやたら多くて時間がかかる(^_^;)

待っている間に、白ワインでも飲むかとリストを見ていたら、

 

オーナーのIsmo,通称モーがやってきた。

挨拶を交わすと、ちゃんと覚えてくれていたようだ。

 

danekoは半分仕方なく、

「このホークス・ベイのシャルドネでいいかな・・」

とオーダーする。

 

しかしdanekoのちょっと浮かない顔を見ていたのか、

MOは、

 

Lamont Chardonnay を飲むといい。

これはすごく旨いんだ。

 

と、セントラル・オタゴのシャルドネを勧めてくる。

が、それはボトルの設定しかない(-_-;)

 

「グラスだから、それは・・」

と断ろうとすると、

 

グラスで出してあげるよ(^_-)

と嬉しいお言葉。

 

ワイン好きの共通言語は、絶対あるのだ♬

 

 

apero 201804 terine

後から来た娘danekoも、一緒にシャルドネを。

そして、このテリーヌ、たまらぬ美味しさ♬  18ドル。

 

ダックのテリーヌ。。いいではないか。

しかしワインがすすむキケンな一品。

 

しかも前回よりも相当美味しかった。。。

ワインの超優秀つまみである。

 

 

apero 201804 mushrooms

マッシュルームもいいね(^^) 15ドル。

4種類くらいの茸の炒めたの。

 

炒めアブラはオリーブオイルだろうな。

仕上げに各種ハーブが使ってある。

 

これは、ムスメの大好物\(^o^)/

 

 

apero 201804 califlower

そうして、カリフラワーのロースト。 18ドル。

前回も、ソースは要らないなって思ったんだっけ。。

 

新規開拓!って、いまごろAperoに。もっと早く行くべきだった(^_^;)

 

そうそう、

やっぱこのブルーチーズとミントのフレーバーがガチガチのソース、

danekoにはちょっと苦手系。

 

しかし、強い味が好きなキウィ連中には人気だろう。

あ、カリフラワー自体はすっごくいいんですよ。

この日はめちゃ混みのせいか、ちょっと焦げてたけどね。

 

 

apero 201804 chicken

これ、この日のスペシャリテのベイビー・チキン。 28ドル。

MOにめっちゃ勧められたので、仕方なく。。

 

いやね、特にチキンがものすごく美味しいとかって、

あんまり思わないんだけど。

 

ただ、下に敷いてあるマッシュポテトみたいなの、

あれは相当なめらかでシルキーな口当たり。

 

ポテトじゃなくて、コーンの粉を使っているような。

コーンポタージュの味がしていた。

 

もっとくわしく料理やワインの話をしたいのだけど、

MOがずっと忙しそうだし、それに何より、

 

店がうるさすぎ(-_-)

小さな店だけど、お客で満杯。

 

しかもみんなワイン飲んでて酔っ払ってて、

大声出したりバカ笑いしたり。

 

いるだけで疲れてくる。。

 

 

apero 201804 interior2

い〜い雰囲気のお店なんですけどね。

とにかくこの日は騒音がすごかった。

 

しかし、NZのワインバー、

年齢層がかなり高いね。オトナの社交場である。

 

ま、若くないdanekoには、

そのほうが浮かなくっていいんだけど(^_^;)

 

チキンで相当お腹ができてきた。

が、がんばってソーセージを頼む。

 

なんたって、この日はソーセージのために来たのだ。

Aperoのポークソーセージ、

 

中近東的ではなく、クセがなくて好き(#^^#)

 

 

apero 201804 sausage

わあ、ブレてる(T_T)

きっともう、ワイン3杯目で酔ってるのだ。。。

 

ポークソーセージ。 19ドル。

 

2杯めと3杯目のワインは、ニュージーランドのシラー。

クライストチャーチ郊外のワイパラ地区のものだった。

 

シラーにしては、エレガント。

ついつい、ふたりともお替わりしてしまったという。

 

やっぱねえ、

ときには飲むワインを見立ててもらうのもいいね。

もちろん、MOみたいにわかった人じゃなきゃ駄目だけど。

 

ふう〜お腹いっぱい。

もう飲めない、食べれない。

 

と、お会計してみたら、なんと!

ワイン6杯で88ドル(@_@)

 

これならボトルで頼んでもよかったよ。。

グラスは14ドルと15ドルだったから。

 

そして、食事は98ドル。

ワインバーと言っても安くない。

 

正しい使い方は、早い時間にここへ来て、

ちょちょっとつまんでワインも1〜2杯にとどめ、

 

その足で、近場のまるてんラーメンに行くべきではないか(?_?)

 

まるてんラーメンで、バージョンアップされた豚骨を\(^o^)/

 

ま、しかし美味しかったからいいや。

ごちそうさま〜♬

 

Apero

280 Karangahape Rd

 

【しろねこにも応援ポチを♬】

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

ソーセージ、アレは猫用ヨ(^q^)

しっぽ巻いてるし。。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA