3月にオープンした餃子バー、

初回訪問時は、ディナー後であんまり食べなかった。

 

ポンソンビーにNEWオープン!The Gyoza Bar で和牛串(^q^)

あ、和牛串はしっかり食べてますが・・

 

2回めも、ディナー後のバー使い。

というか、ロゼワインと煮玉子だけという・・

 

で、今回は人数も誘って5名で行ってみた。

色んなメニューをちょっとずつ、試せるもんね(^^)v

 

 

gyoza bar 201804 pork gyoza

なにはなくとも、まず餃子。

お店の看板メニュー、ポーク餃子 12個入り。

 

20ドルだったかな?

ラーメン屋さんよりは、ちょっと高めのお値段設定。

 

カリッと、サクッと♪

がテーマの餃子である(^^)

 

 

gyoza bar 201804 salad renkon chips

レンコンチップスとサラダ。

9.9ドルと、7.9ドル。

 

なんかバーゲン的なお値段設定です(笑)

 

みんなお腹が空いていた、日曜日の夕刻。

いきなりがっつかないように、こんなツマミを。

 

5人ではしかし、焼け石に水だった。

サラダのポーション、ちょっと少ないですね(^_^;)

 


gyoza bar 201804 eihire

懐かしの、エイヒレ。

端っこの焦げたところが好き♪

 

けっこう甘いけど、ワインにもいけるおつまみだ。

そうそう、この日ワインを飲んだのは5名の内4名。

 

 

gyoza bar 201804 wine

飲んだのは、この3本。

 

左がおフランスのロゼ。プロヴァンスですね。

真ん中はシャルドネ。右はメルロ・カベルネブレンド。

 

お値段はNZのクラギ−レンジが2本とも58ドル。

おフランスのロゼは、メニューにないもの。

 

 

gyoza bar 201804 sho-san

こちら、サービス・マネージャのショウさん。

彼がロゼをどこからか持ってきて出してくれる。

 

ワインリストは餃子バーだからか?短く、

グラスワインのリストは更に短いのだが、

 

ワイン好きにはなんやら秘蔵ワインを出してくれるのだ。

リストだけにらんでないで彼に相談してみよう(^^)v

 

 

gyoza bar 201804 karaage

さてさて、ジャパレスのお約束。

鶏のから揚げ。  13.9ドル。

 

残念ながら、danekoの口には入らなかった。

これも、もうひと切れくらい余分に欲しいなあ。。

 

だって13.9ドルですからね。。。

Iccoのくらいボリューム感があるといいと思う。

 

 

gyoza bar 201804 shrimp gyoza

エビ餃子。 12ドル。

こちらは、唯一の蒸し餃子。

 

ヘルシーチックで女子には人気でした。

danekoには、特に別に。。

 

この後、ポーク餃子をもう一個食べてから、

 

gyoza bar 201804 beef tataki

お待ちかねの、飛騨牛メニュー!

和牛のたたき。 25.9ドル

 

サシが入って、とろける味わい。

5人で8切れはキツいけど、とりあえず1人前。

 

結果、

こんな霜降り的なものはたくさん食べなくていいや、となった。

 

お次は・・

 


gyoza bar 201804 wagyu kushi

待ってました! 和牛串。

これも、25.9ドル。

 

むむむ、難しい値付けですね。

この日はサーロインなので、キューブ状に切ってあるのだとか。

 

その日によって出す部位が違うので、

切り方も変わるのだそうです。

 

今度は注文前に部位を聞いてから頼もうっと。

daneko的には、表面はもうちょっと焼いてほしいな。

その方が、テクスチャーにメリハリが付く(^^)v

 

 

gyoza bar 201804 chips

えーっと、これはごくふつうのチップス。

7.9ドル。

 

そんなに取るんだったら、

せめてもうチョット量がないとね・・

 

danekoはこの白い皿、

「ちっちゃいな」とずっと思ってました(ケチ。。(-_-)

 

 

gyoza bar 201804 chicken katsu

なーんて思ってたら、チキンカツのサービスが(^o^)

ありがとうございま〜す♬

 

これが7.9ドルなら悪くないな。

 

この辺で日が落ちて寒くなり、

インドア席に移ったdanekoたち。

 

gyoza bar 201804 ebi katsu

まだまだイケる、今度はエビカツ。

12.9ドル。

 

頭もサクッと食べれるよ〜♪

しかしこの日は揚げ物祭りかな・・(-_-;)

 

トリ唐揚げにチップスに、

チキンカツにエビカツ。

 

The Gyoza & Katsu

っていうキャッチフレーズにして、

アブラ大好きキウィ客を取り込めそうではある(^_^;)

 

ホントはもうちょっと食べれた大食い系のdanekoたち。

しかしそろそろ、お開きにしなければ。。。

 

と、

 

 

gyoza bar 201804 desert

デザートの抹茶アイス、キター\(^o^)/

 

ショウさん、ありがとうございま〜す!

もともとはシェフだったショウさんだが、

 

彼の接客は気配りが行き届いていて、

気持ちよく食べさせてもらいました。

 

あ、ただ、メチャ混みの時間帯は、

もうスタッフさんを呼び止めるのが大変(@_@)

 

日本人がやってる The Gyoza Bar

競争の熾烈なポンソンビー地区で、ふんばって欲しいものだ。

 

The Gyoza Bar

171 Ponsonby Rd, Ponsonby, Auckland

 

【しろねこに、1日1ポチを。。】

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

揚げ物三昧の結果、霜降りに(ー_ー;)

関連記事