ひさびさに、韓国ランチ・ビビンバ&豆腐チゲ@Faro

faro 201804 sundubu

danekoたちがシティのど真ん中に住んでいた時は、

よくこの店にお世話になった。

 

最近は行く機会がなかったけど、

この日、ひさびさにFaroを訪問(^^)v

 

faro 201804 interior

時刻は午前11時半。

オープンしたばかりの店内。

 

この店は、いつも整っている感じがGOOD。

12時に向け、どんどんお客さんが入ってくる。

 

それが、

スーツのビジネスマン(韓国系)がとっても多い。

 

皆、この写真のエリアをスルーして、

奥の落ち着いたテーブルに向かっている。

 

danekoたちは、どうせ定食だけだから、

この手前のテーブルエリアでいいのだ(^_^;)

 

 

faro 201804 ban chang

しかし、たとえ定食だけでも、

バンチャン(韓国風のおかず)がたくさん来る。

 

どれもおかわり自由。

この日はキムチとチャプチェが美味しかった♬

 

 

faro 201804 bulgogi & rice

娘danekoはビビンバ。 16ドル。

 

この石鍋に入った具材をかき混ぜ、

そこに右のご飯を投入、さらにかき混ぜる。

 

 

faro 201804 bibimpap2

こんな感じ。

 

Faroの定食は、ジャンキーな感じが無くてよい。

これならスーツのビジネスマンも、

安心して商談に集中できそうだ(^_^)

 

味も、美味しいらしい。。。

 

faro 201804 sundubu

danekoはいつもの、スンドゥブチゲ。 16ドル。

ぐつぐつと煮え立っている。

 

これは、豆腐を減らしてもらい、

その代りにスープを増やしてもらったバージョン。

 

なにね、

Less tofu, more soup.

と注文するだけである(ー_ー;)

 

 

faro 201804 sundubu set

たっぷりのバンチャンと、白いご飯と、

熱々のスンドゥブ。

 

少し肌寒かったこの日の、

嬉しいランチとなった。

 

前回来たのは、いつだったろう(?_?)

 

チカラをつけよう! Faroで焼き肉♪

 

おやおや、もう2年近く前。

danekoがビョーキだった頃のことだ。。

あの時は、肉もほとんど食べれなかったなあ(T_T)

 

danekoがニュージーランドに来て、はや6年。

シティにずっと住んでいたから、

 

Faroにはず〜っと通っていた。

ワインを持っていって開けたこともあった。

シティでは貴重なBYOの店なのである(^o^)

 

ま、daneko以外にワイン持ち込んでる客なんか、

見たこと無いけどね(^_^;)

 

そんな過去のあれこれを思い出しつつ、

フーフーとスンドゥブを冷ましながら食べ、

 

次回はやっぱ炭火で焼く焼肉を食べに来ようと、

シティはローンストリートを後にしたのであった。。

 

Faro

5 Lorne Street, Auckland CBD

 

【子供のしろねこにも応援ポチを♪】

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

ビビンパにかぶりつくのが猫のシアワセ。。(#^^#)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA