オークランドでパスタの旨いもう1件、ティラミスも○・Pasta e Cuore!(^o^)!

pasta cuore 201804 panna cotta

オークランドで美味しいパスタ。

なかなか無いもんである(-_-)

 

だいたい、缶詰スパゲティを食べていたのだ。

(今でも食べている人は多い・・)

 

缶詰スパゲティという衝撃の物体(-_-)

 

相変わらず、Pak’n Save などではセールで売られている、

どこかにファンが居る、缶詰スパゲティ。。

 

とは究極の立ち位置にあるのが、

アル・デンテのパスタ(^^)v

 

これまでには、願おうにもかなわなかった、

ニュージーランドのお寒いパスタ事情。

 

だが、このオークランドにも、

danekoがわざわざ食べに行きたい店ができている♬

 

その2店のうちのひとつは、

ご存知、Amano。

 

オークランドで生パスタと絶品シーフードなら、迷わずこちらへ・Amano(^^)v

 

あ、パスタメニューは割としょっちゅう変わります。

ブログ内のパスタがもう他のに変わっているかも。。

 

そして、もう1件は以前にも記事を書いたことのある、

Pasta e Cuore

 

こちらは、エミリア・ロマーニャ州出身の、

ばりばりイタリア人オーナーの店だ(^o^)

 

この日、マウント・イデンロードの混雑を避けるため、

少し遅めに家を出たのだった。

 

 

pasta cuore 201804 sign

とっぷりと日が暮れた、

マウント・イデン・ショップス。

 

道の両側に、けっこう長い商店街である。

あのラーメン&バー、Zool Zoolのすぐ近く。

 

pasta cuore 201804 entrance

白を基調とした、可愛らしい店内が見える。

中でパスタを作っていることもある(^_^)

 

ショーケースには、

各種イタリアのデザートが並び、

のぞくだけでも楽しい。。

 

 

pasta cuore 201804 interior

半分アウトドアの席。

ヒーターがあるが、ひざ掛け毛布も持ってきてくれる。

 

それにしても、冬は寒かろうな(-_-)

この店、インドアは大テーブルと小さすぎるテーブルしかない。

 

一番ベターなのが、この半外のテーブルなのだ(-_-;)

キウィのお客さんはぜんぜん気にならなそうだけど、

アジア人にはちょいと辛い。

 

さてさて、

 

pasta cuore 201804 roast vege

前菜に、野菜モノなど。

ロースト・べジタブル。  17ドル。

 

マウント・イデンにしちゃ、お値段はしっかりめに取っている。

ポーションは、軽めである(-_-;)

 

が、ローズマリーの風味が効いていて、

シンプルながら、ザ・ヨーロッパ! な一品。

 

 

pasta cuore 201804 salad

もう一品、サラダを。 10ドル。

これはなかなかお値打ちかも♬

 

かかっているチーズが美味しい〜(^^)v

オイル&ビネガーの具合もちょうどよく、満足満足。

 

さて、パスタだ。やっと本番。

 

 

pasta cuore 201804 tagliaterre

一品目。

生ハムのタリアテッレ。  26ドル。

 

タリアテッレは、手打ち麺の良さが活きていて、

ツルツル感がよい。

 

本当はもうちょっと、アルデンテだといいけど、

キウィの好みに合わせて茹で過ぎ気味か。

 

けど、ビミョーな値付けである(ー_ー;)

これ一品ではおナカにたまらないかも。。。

 

と思ってたら、初回訪問時より、量が増えていた。

誰か文句を言った客がいるのだろう・・・

 

ま、さもありなん、

キウィ客ならぜったいにこれでは夕食にならぬ(ー_ー)!!

 

キウィのだんなさんなどを連れて行くには、

ちょっと心配な店だ(^_^;)

 

だが、

プロシュート(生ハム)は、かなり量があったので、

それなりに原価は掛かっているのだろう。

 

 

pasta cuore 201804 amatriciana

2品目は、アマトリチャーナ。

 

麺はスパゲッティである。

周りの粉々はペコリーノ・チーズ。美味しかった(^q^)

 

アマトリチャーナとは、グアンチャーレ(豚トロの塩漬け)、

玉ねぎ、チーズを使ったトマトベースの辛くないソース。

 

グアンチャーレでなく、パンチェッタの場合もあるけど、

正式にはグアンチャーレなのだそうだ。

 

写真で見るとポーション小さめに感じるけど、

皿がデカいので、量はまあまああるのだ。

 

danekoたちはこちらのほうが気に入った。

やっぱソースが本格派。

 

Amanoとの違いは、

Pasta e Cuoreのほうがよりイタリア的なパスタだということ。

 

どちらも美味しいけど、別物である。

よってどちらも試してみて欲しいな(^_-)

 

・・いやいや満足。

でもこの日、デザートを取って置いてもらってた。

 

デザート取り置きなんてめったにしないんだけど、

前回、デザート頼もうと思ったら売り切れだったから。

 

 

pasta cuore 201804 tiramisu

娘danekoのティラミス。

グラスに入っています。

 

お土産用はどうなっているのか。

こちら、実はUber Eatsもやっているのだ。

 

持ち帰りはプラカップか何かだよね。。(^_^;)

 

 

pasta cuore 201804 panna cotta

danekoのパンナコッタ。

 

これはこれは、いい味出してます。

まず、甘過ぎない。

 

danekoでも完食できたくらい。

そして、赤いベリーのソースがまた、

甘くなくてフルーツ感を残していて(^^)v

 

パンナコッタ自体はどちらかというと、

ブラマンジェみたいなちょい固めの仕上がりで、

 

ニッポンで食べるのとはまた違うのだけど、

プルルルん! とした食感も悪くない。

 

これは次回もお取り置き必至である\(^o^)/

Pasta e Cuore、気に入った♪

 

また来ます。

あ、イタリアワインもごちそうさま。

 

Pasta e Cuore

409 Mount Eden Rd, Mount Eden, Auckland

 

【しろねこに、1日1ポチ♪】

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

daneko、許せないワ(-_-メ)

グアンチャーレ、買うチャーレ!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA