ドロボー携帯会社との闘い(-_-メ)

14万円のケ-タイ料金請求に、

あきらめ切れぬdaneko、

ドコモに再度電話した


そして、粘りに粘って聞き出したのは、衝撃の事実


1.迷惑メール会社は、danekoが海外にいようと国内にいようと、料金は変わりない。すべて受信側のdanekoだけが、高い受信料を払わされる。

2.ケータイは、海外では勝手に3G回線を探し回り、勝手に接続する。danekoのガラケーは、一日の間にパケホに接続したり、パケホじゃない回線に接続したりという、両方の料金が掛かっていた!!!


だねこ: えっ、でも、一回パケホに接続されれば、その日は一日パケホ料金だけで済むんじゃないんですか?

ドコモ; いいえ。お客様はご自身で海外パケホを選択されていませんので、その状態ですと、携帯はつながりやすい電波を探して一日中接続先を変えていたりいたします。

だねこ; じゃあ、じゃあ、私は一日のうち、パケホ料金も支払い、ふつうのパケット料金も支払わされると・・・

ドコモ; はい。そういうことでございます。

だねこ; 料金の二重取りじゃないですか!トンでもないシステムですね

ドコモ; ですがお客さま。渡航前にドコモショップなどでWorld Wingの説明をお受けになったことは・・

だねこ: ありますよ。でも、そんな料金システムのことなんか、聞いていません(キッパリ)!! 料金の二重請求がありますよ、なんて聞いたらWorld Wingなんて契約しませんから。

ドコモ: そうでございますか。。

だねこ: メール一通が50円と聞いていただけです。


と、ここで、danekoのハンズフリー電話機の充電が切れそうに。

なにしろdocomoのおねーちゃん、danekoがなんか聞くたびに保留にするので、保留時間の長いこと、長いこと。

国際電話担当といいながら、な~んも知らないんじゃないかと


だねこ: すみません。もう子機の充電が切れそうなので、かけなおしてもらえませんか?どうせこちらから掛けなおしても、同じ人にはつながらないんでしょう?

ドコモ: ・・・はい。かしこまりました。danekoさまに、おかけ直しいたします。


といって、電話を待つこと20分あまり。。。

もう、シカとするんかい!!とイラっていたら、やっと掛かってきた


ドコモ: danekoさま、お待たせいたしました。danekoさまは、今回高い請求額をお支払いしたくないとおっしゃるのでしょうか?

だねこ: ・・・支払いたい人なんか、この世に一人もいないと思います(キッパリ)

danekoは、一応料金の明細を調べてから、もしドコモ側のシステムに不備があれば、その分の料金を支払わないことも考えていた。しかし、それは調査後のことだ。


ドコモ: 私どもで、海外にご滞在中の料金の再計算をいたしますが、いかがでしょうか。

だねこ: 再計算って、どうするんですか?

ドコモ: 滞在中の分を海外パケホ一本で請求しなおします

だねこ: え~? だって海外パケホは一日2980円上限でしょう? 1ヶ月半で12~3万円はしますよ。それならほとんど変わりないんでは?

ドコモ: いいえ。danekoさまが毎日上限額まで使っているわけではないようです。こちらの試算では、海外パケホに統一したほうが、安くなるとのことです。

だねこ: で、いくらになるんですか?

ドコモ: それは、こちらは料金を計算する部署ではないので、はっきりお答えはできません。

だねこ: だって、安くなるっていま言ったじゃないですか。

ドコモ: はい。今回の場合は、そのほうがお安くなるとのことでした。


なんとも面妖な。。。ケータイ会社って・・


だねこ: 再計算してくださるのはありがたいですけど、いくらになるかもわからないのに、その再計算された料金を支払うかどうかは、約束なんかできません。だってそうでしょう?内容が分からないのに、安くなるからって支払いのお約束なんかできませんよ。まず料金を提示するべきなのでは?


どうも、ドコモの対応姿勢がdanekoは気になっていた。もしdanekoが了承したら、再計算の料金を、有無を言わずに支払うということになるのではないか? 商習慣上、請求額のわからないものを支払うつもりはdanekoにはない。

そんな香港のケータイ屋みたいなこと、ドコモがするなんて・・・


ドコモ: 少しお待ちください(また保留)

---------------------------

ドコモ: お待たせいたしました。事前に再計算された料金をお知らせすることもできます。

だねこ: (当然だ) いつ、知らせてくれるんですか?

ドコモ: それは、はっきりと申し上げられません。

だねこ: ええ? 明日か、一週間後か、一ヵ月後かも分からないんですか?それでお客に待てと・・


まったく、不可解な会社である


ドコモ: 実は、料金を計算する部署は、本日営業終了しておりまして、明日でしたら、いつdanekoさまに料金をお知らせできるのかをお知らせできるのですが。


まったく、ややこしい。これが超一流企業の本性か


だねこ: わかりました。じゃあ、明日、連絡してください。


やれやれ。。。

しかし、一歩前進か


danekoが料金を支払いたくないなどと、ひとことも言わないうちに、docomoから勝手にディスカウントを言い出したって事は、やはり奴らもこのケータイ料金の請求システムに後ろぐらい部分があるのだな


毎年ものすごい利益を上げている裏には、「払わせたもん勝ち」のヤクザな料金体系があるのじゃ~ないか

今回、もし同居人であれば、弁護士費用のほうが高いと踏んで、料金をさっさと支払ったであろうから、世の仕事が忙しいオトコたちは、このヤクザな料金体系の格好のカモ

大企業だからといって、「まさか変なことはすまい」などと安心していられない時代になった、ということか。。

ああ、せちがらい(~_~;)




ダイヤルQ2みたいな、エロ高額料金電話を放置し、その請求まで代行してやってたNTTであるから、油断はならない。


それにしても、海外でのガラケーの使用はめんどくさい。電源を入れておくと、勝手に電波を探して接続してしまうのだから。メールの受信に高額の料金が掛かるのも、勘弁して欲しい

だって、受信メールなんて自分でコントロールできない事柄なのだから。

せめて削除したらその分は請求しないとか、するべきだろう。


みなさま、気をつけましょう。

再計算後の料金がわかったら、またお知らせします(^-^)/




ダイエット中のしろねこ。

食べれない哀愁が、背中に漂う…

関連記事

3 件のコメント

  • 僕の差し上げたしろねことは似ても似つかないお姿になってますねえ。僕も人のことは言えない。ダイエット必要だ。息子の合格祝いとか、ぶちょうの転勤祝いとかその間に東京ツアーとかあって人生最デブ状態・・・
    僕は海外はせいぜい1週間なので上限3000円ほどの海外パケホですから何も問題ないですけどこの問題は要注目。一度国会でdocomoの方が受信メールに金かかるのおかしいと追及されてたけど、のらりくらりとかわしてましたよね。送る方はPCからだから金はかからない。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA