いなくなった、しろねこのこと・最後の思い出は(T_T)(T_T)

しろねこ in the garden
しろねこ in the garden

このdanekoブログにて、

ながらくバナーをつとめてくれていた、しろねこ。。

 

最近登場していないのだが、実は・・

いなくなってしまったのである(T_T)

 

最後にしろねこを見たのは、今年の3月だったと思う。

ニッポンに帰国していた3月。

 

danekoはイナカの会社に出社すると、

しろねこを見るのが楽しみだった。

 

家族には、「可愛げがない」と不人気のしろねこも、

danekoにとっては大好きなしろねこだったから。

 

ところが不在中の仕事が溜まっていて忙しく、

しろねことゆっくり遊んでいるヒマがない。。

 

しろねこは昨年、同居人に家を追い出され、

家の周りをウロウロしつつ、生きていた。

 

さすがの同居人も、餌だけはやっていた。

それも、「猫の懐石」というお高級なエサであった。

 

なぜ、今や野良となった元家ネコにそんな高いエサをやるのか、

danekoが疑問に思って聞くと、

 

「小分けになっているエサが他にない。大袋は面倒」

との返事であった。

 

そんなしろねことの最後の思い出は。。

とある3月の日、

 

danekoが大急ぎで福岡に帰ろうとして、

仕事場のドアを開けた時、

 

ガーン!!

という音がしたのだ(^_^;)

 

な、な、なんなんだ・・!!

と驚いて足元を見れば、そこには、

 

あわれ、

ドアを身体(頭?)に当てられたしろねこが座っていた(T_T)

 

「わ〜〜!ゴメンね! しろねこ」

と言ったものの、急いで出かけねば時間がない。

 

しろねこの頭を撫でるヒマもなく、danekoはそこを離れた。

後ろ髪を引かれたが、後日また会えると思ったから・・

 

それが、しろねこを見た最後となった(T_T)

 

同居人は、それから数日の間、しろねこを見たらしい。

いつものように玄関で、エサをねだっていたそうな。

 

しかし、danekoの前にしろねこが姿を見せることはなかった。

 

あの時、いきなり目の前のドアが開き、

アタマを打ったしろねこはどんなに痛かっただろう。。

 

danekoもまさか、そこにしろねこが居るとは思わず。。

本当に、可哀想なことをした。

 

写真も、撮れるときにもっと頑張って撮っておけばよかった。

いつでも撮れる、なんて思っていたから・・(T_T)

 

しろねこ in the garden

庭のひだまりの中にいるしろねこ。

 

しろくてキレイなのだけど、どこか寂しそう。

いつも家の中に入れてほしくて、danekoの後を付いてきていた。

 

入れてあげたかったのだけど、

同居人がもうネコは嫌だというので、仕方なかった(T_T)

 

 

しろねこ2017

アップの写真を撮ってみれば、

目やにもひどく、耳にも小さなキズが有り、ぼろぼろの野良である(T_T)

 

外猫としては弱い性格で、いつも近所のオス猫にいじめられていた。。。

しろねこ・・どこかで生きていてくれるといいなあ。。

 

そして、danekoがドアを当てた傷が致命傷になっていませんように。

 

【しろねこがどこかで元気なことを祈ってくださる方、ポチッとお願いします】

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

 

関連記事

2 件のコメント

  • え、もう一か月以上たってるけど、しろねこ居なくなったの今知りました。
    ご冥福をお祈りします。
    (猫は死ぬときはひっそり消えるそうです。)

    • アルフさん、やっぱり彼は天使になったのでしょうね。。
      私には、もともと天使だったのだけど(T_T)(T_T)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA