ご近所ねこさんのこと(;_:)

すっかり寒くなり、ご近所ねこさんたちの姿も、あんまり見なくなった

さびしい。。。


昼間、暖かくなりそうだったので、

「今日は誰か出て来ないかな~」と期待していたら、

夏の終わりころから、

danekoのマンションの近所をうろうろしていた親子猫を見かけた


母猫にまとわりついていた子猫たちもだいぶ大きくなっており、

よかった~  冬が来る前に大きくなって

と喜んだのだが、


はっ


子猫が2匹になっている!

以前は確か4匹いたのに。。。

まさか・・・

danekoは泣きたくなってしまった

死んでしまったのかな?


まだ小さかったから、カラスか、交通事故か、

犬にいじめられたとか・・・


が~ん


外猫が野良として生き抜くのは大変なことだという。


成猫まで生きていられるのはほんの一握り。

病気や、雨や、カラスや、虐待、寒さ、etc。。。

猫狩りだってあるし

成猫も、4~5年ほどで殆どが死んでしまうという過酷な運命


はたや、家猫は可愛がられて20年もの寿命があるのだと・・・

この猫界の格差は、どうか


danekoが声を掛けると、すごく警戒していて、

3匹とも停まっていた車の下にもぐる。

この母猫はとても用心深く、だからこそ、

いままで子猫を連れながらの生活も可能だったのだろう。

人間なら、子育て上手なお母さんだと皆にほめられるはず

よしよし、誰もほめてくれなくっても、

danekoが褒めてあげるからね(そんなことより、エサだ)


子猫が居なくなったとき、

母猫は哀しかっただろうか、なんて考えるととても切ない

これから寒い冬、猫たちはどうやって過ごすのだろう。。

冷たい雨や、雪が降ったらどうするのだろう。。

家ではこたつに入って冬を過ごす猫たちにとって、

冬の寒さは想像を絶する過酷な世界なのではないか


母猫は三毛だが、子猫は3匹が茶トラ、1匹黒っぽいのがいたのだけど、

今は茶トラが2匹だけ。

気になりながらも、danekoにはどうすることもできない

ねこさんたち、ごめんなさい (T_T)


ところでこれは、

ねこさん1 

仕事場の近くで見かけたねこさん。



ねこさん2  おっとそこは、確か犬がいるんでは・・



3ねこさん  あきらめて、どこかへ行ってしまいましたとさ


黒い部分があるせいか、白い部分が光に映えているねこさんです(*^_^*)


猫たち、がんばれ




関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA