キヨノ@平尾

友人に連れて行ってもらった、キヨノ

お寿司と和食のお店。

いつからあるのか、全然知らなかったです。。

筑肥新道から私道に入って行くと、左側に見過ごしてしまいそうなあばら家、いえ、築年数の古い一軒家があります


本日はあわててを忘れ、ケータイ画像です



20101110190340.jpg

看板はありませんが、お客は入っているようで、不思議。



あら、

20101110190410_20101119212120.jpg

こんなのが、看板

風鈴のタグですか

新しいもん好きの福岡人を誘う仕掛けだろうか・・・




20101110191245.jpg

まあまあビールでも飲みながら


もち米の上に、お餅と出汁がかかっています。

こんな不思議なお料理から、スタート。


20101110192112.jpg

お造りは(実はもう食べかけなんです)


相変わらずだめなやっちゃ


鯨の鮮度は、実はもう一歩というところ。。



20101110195255.jpg

焼き物

ロース肉がカツで出てきて、ちょっと油ギッシュか

でも、久しぶりの牛肉のような気がして、残すのはもったいないので

完食する


あしらいが秋らしい彩り


20101110202819.jpg

白身の魚は何だったのか・・・

今となっては記憶も薄れて・・・

つ~か全然覚えていないという、1週間ほど前なのにやばい


そして、このあとメインの小さなお寿司が来たのにもかかわらず、

またまた摂り忘れてるという・・・



かーっつ!!

こらdaneko

mouiikagennni..

じゃない、もういい加減にブログ生活に慣れるのだ

ヘンな時だけ大騒ぎして周りにメーワクかけて撮ってるくせにもう・・・

                   (以上ブログの神さま)



はいはい。 ごめんなさい


これからはきっと、ばち~っと、撮って来ますよ


そして、記憶に残らなかった料理や素材も、

( ..)φメモメモくらいは、させていただきます(自信ない)

                   (以上だねこ)



ところでこのお店、サービスのおねえさんがとっても楽しい方で、

友人が予約をするときに、

「コースは6500円からですけど、もーう十分ですよ、6500円で十分!

それ以上出す必要まったくないですから~(-_-)/~~~ピシー!ピシー!」

と、豪語したのだそうだ。


そして、食事が終わるころ、

個室にいるdanekoたちのところにやってきて、

このあばら家、じゃない築年数の古い物件の賃貸相場から、

不動産屋とのやり取りの一部始終やら、

出店までの顛末やら、いろいろ聞きもしないのに教えてくれたのであった。


平尾のあばら家の相場が分かったぞ~

それが何か・・・


って、楽しかったです。キヨノ


(お寿司のことは、覚えていない)


http://r.tabelog.com/fukuoka/A4001/A400104/40004797/

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA