一度は食べてみたかった、まんぷくどら焼き(^_^.)

和菓子、というより、駄菓子だろうか このどら焼きというもの。 しかし、このまんぷくどら焼きを、 キタノエースで見たときにはおどろいた なにしろ餡の量がハンパない これです。 「あっさりした餡で、ペロッと食べられます」とあるので、 すご~く気になっていたのだが、 買うことはなかった だって、1個250円 どら焼きにしちゃ~、調子こいてるお値段です けちなdanekoには、過ぎたお買い物よ.. でも、この日。。。 半額! どっか~ん!!! これはもう、買いですね 消費期限が明日までなので、ディスカウントしたのだろう キタノエース、高級路線をかなぐり捨てての投げ売りか?

このように、餡がたっぷり

2.5センチほどの厚さ もちろん粒あんです では、いただきま~す う。。 甘い。。。 ちょっとね、上品な甘さってわけではないですよ モロ虫歯になりそうな。。。 コンビニあたりのどら焼きと比べても、どっこいどっこいかな。。。 これが売れ残っているあたり、 福岡人もけちなのか、それとも、 恐れをなして買わないのか・・・ 完食できず、3分の1強が残った



やっぱり、栗おはぎがいいな こちらも250円なんだけど、 それは払ってもナットクがいくdaneko しかし、これで気が済んだ もう、まんぷくどら焼きを見てあんなにときめくことはない ひとつ世の中を知った気分です なんかいいもの、ないかな~ 彼にはまだ、世の中はすべて未知の世界

関連記事

1 個のコメント

  • 先月末、浅草の亀十のどら焼き(315円)と、東十条の草月のどら焼き(105円)を食べました。満足度は亀十。それも白あん。
    最初は高いと思ったけど、また食べたいです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA