チャイニーズダイニング わさ

東京では、夜、都立大学まで行って

ご飯を食べた


都立大学というのは、いまや駅名だけで

大学はなくなったのだという、

なんだか地方人にはワケわからない展開ながら、


こちらのお店は3回目

あまりの人気に、ついつい

次回を予約してしまう


いえ、人気だけじゃなく、

もちろん美味しいんですよ




帆立と黄ニラの炒め


お豆がアクセント になっていて、

なんていったらいいのだろう、

新感覚なおいしさ


そういえば、danekoの好きな、

塩味の料理が多い




帆立と雲丹の揚げ餃子

これは、こちらのスペシャリテのひとつか

人気メニューのようだ


噛むとぷちゅっと口に広がるバターの香り

バターって、香りなのね

脂じゃなくって 。。。



(いや、アブラだろう(ーー;)




同行者がほとんど独り占めした、

葱ラーメン あっさりしていて、おいしいらしい


この日は4人で行ったのだけど、

4人だと、一人前ずつでは少し少なく、

でも二人前頼むほどでもないという、

微妙な局面があった


あまりアルコールを飲まなかったので、

お勘定は21000円


10数種類食べたので、

非常にコスパがいい印象を受けた


帰り、けっこう雨が降ってきており

シェフがタクシーを濡れながら捕まえてくれて、

なんだか申し訳なかった m(__)mm(__)m



今度は、飲める仲間とカウンターで、

好きなものをつまみながら

ゆったりと時間をすごしたいな~


最近は、食べることとワイン飲むことが

同義語になりつつある。。。

関連記事

1 個のコメント

  • わさ、3回目ですか?羨ましい。
    ここ美味しいですよね~。
    この、うにの餃子もホタテも又食べたいです。
    機会があれば又ご一緒して下さい。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA