ニッポンの食(^_-)

ニッポンは、やっぱりおいしいな~



ごはんに、焼き魚、そして、ほっこりと煮た煮物や、

丹念に出汁を取った椀物


今日は、大分県中津市で、

いまはここしか美味しくない」と断言する知り合いの紹介で、

仕事がらみでやって来ました






おっと、このひどい画像はどうぞ無視して・・・


(だったら載せるなって)





あら井 ほんとうは、こんなとこ






実は前日に予約の電話を入れたところ、


カウンターしか取れず、困ったもんだと思っていたが、

まあ、カウンターでもなんとか仕事の話はできそうで

ほっとしました







お造り


これは、まあ、中の上くらいの出来か。。








同行者が飲んでいた、焼酎


danekoはこういうベタなネーミングの酒はちょっと。。









ギンダラの西京焼き


まあまあです

マナガツオのほうがよかったかも





蒸し物


たっぷりとした出汁に、大根と葱、

まだまだ肌寒い春には、体温まる一品


このお店、中津地区ではものすごい流行りようです


次回予約を取ろうとしたが、けっこう埋まっていたのでびっくり



しかしdaneko・・・


あとで家に帰ってちょっと考えたら、

京都の和食とは比べるべくもない


それでも、中津地区では貴重な存在ではある


店を開く場所、店のクオリティー、

周りのグルメ環境や、競争の有無。


おいしさと、環境要因の掛け合わせで、

お店の成功は決まってくるのだと、

つくづく考えさせられてしまった(-_-;)








 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA