変わりゆくセントラル@香港

香港3日目

朝、窓の外は晴れ渡っていた[emoji:v-278]


Wホテルよりランタオ島方面  これでも、スモッグの酷い香港にしては、実にすがすがしい晴天


ああ、よりによって、

カメラの無い日にこんなにキレイなんて。。。

ひどい



香港島サイドを望む  香港島サイドを望む



西の海底トンネル入口  たしか、香港では一番新しい西の海底トンネル

通行料が高いので、タクシーなどは嫌がります


本日午後は、用事でセントラル=中環へ

地下鉄に乗ったらすぐです(^^)v



以前は尖沙咀(チムサーチョイ)までホテルのシャトルに乗せてもらったりして

そこから地下鉄に乗って行ったりしていたのに、

新線開通でうれしい


W エレベータ Wホテル エレベーターの足元

これは、朝・昼・晩・夜 とご挨拶が変わります。

右下のスニーカーは我が家族のもの

自己主張が強い足元だ。。。


デザイナーズホテルのイメージそのままに、

マンダリンなどと比べると

サービスはカジュアル且つ馴れ馴れしかったりする

ポーターはポロシャツを着ている


ねっとりしたサービスは期待できない




セントラルのビル街 セントラルには、新しいビルが


しかし、地下鉄の駅に、思いのほか人が少なかった。

こちら香港島サイドが、昔より寂れているというのは

本当らしい







セントラルの昼下がり 数少なくなった、英国領を忍ばせる遺産か。。。

2階建てバスと路面電車です


香港は、返還後急速に中国化している。

もう、街中では英語も通じない



セントラルの金融街の人々は皆英語を話すのだろうが、

お店の人やタクシードライバーは

英語を理解しないと思っていた方がよい




ランドマーク ティールーム ランドマークのティールーム

吹き抜けになっていて、

おっしゃれ~

でも満席で入れず


このあたりのビルは、ガイジン比率が高いから、

垢抜けた雰囲気になっています。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA