オーブリオン & ムートン 1983水平飲み比べ(^^)v

wine vintage 20131025

1983年

ムートンとオーブリオンを同時に飲み比べ。


danekoの人生の中でも、

そんなにあることではない(^o^)


嬉しさに震え、会場のレストランへ。

福岡は天神にある、フレンチのお店。






安田ソムリエ。。。



ちょっと緊張していますか。。。

いやいやいや、誰だって緊張しますよね。

シャトー・ムートンと、

シャトー・オーブリオンだもの。。





この前菜、美味しかった~(^^)v


白ワインにあっていました♪







壺焼きキノコのスープ。



特徴は、ふつうよりずっとあっさりしていること。


バターの効いたパイ生地の加減も、

重ったるさがないのでよかった(^^)v







さあ、真打登場。


泣けてきます(T_T)








謎の○○○のようなデキャンタですが、



デキャンタとしての性能は、申し分ないらしい。。







タルト・タタンはそろそろいい季節


ニッポンは、秋なのです






ああ~、楽しいひととき(^o^)


ワインは何十年飲んでも、飽きることがないばかりか、

どんどん深みにはまっていきますね!!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA