不穏な花火(^_^;)

ちょっと前のこと、

オークランド・ドメインという広場で

フランスから来た軍団が

花火のパフォーマンスをやっていた



入場料が30ドルほどかかるらしいが、







別にチケットを買わなくても、

danekoのアパートのバルコニーから丸見えだ

このフランスの花火パフォーマンス軍団、

ロンドン・オリンピックやその他、

華々しいイベントで活躍しているというが、


しかしこれ・・・




花火のレベル自体が高くないここNZでは、


音楽に合わせたパフォーマンスなど珍しい。


UFOが出てきそうな不思議な音楽・・・


というか、ドメインの建物の光り方が、もうすでにUFOのよう。。。








中々のレベルと思ったのだが、








見ていくうちに、なんだか・・・











不安を掻き立てられるような音楽とともに、

つづくパフォーマンスに、








danekoはなぜか、気持ち悪くなってきた


ふつうオークランドの花火は、20分くらいで終わることが多いのに、


この日は延々と続く。







ときどきインターバルを挟みながら、


何度も何度も繰り返す花火。







そして、なんといったらいいのだろう、

地底から聞こえてくるような音楽は、夜遅くまで続いた


これも、夜の早いオークランドでは珍しいことだ。


あとでHPを見たら、

この花火は火山の活動をテーマにしたものだと書いてあった。


火山の活動って、つまり噴火のこと??


あ~、だから気持ち悪かったのね


それでなくても、オークランド地区には小さな火山がいっぱい


今日の花火で眠っていた火山が元気を出さなければいいがと、

danekoは本気でおもってしまったのだった。。。

関連記事

1 個のコメント

  • 敢えてhappyなテーマとか、社会問題ではなく自然界の現象をテーマにした花火!?
    何だか変に自然を弄りすぎず、ふうっとどこか田舎な都会、オークランドではありかな、と思ってしまいました。あのバルコニーからの眺め。感じ入ってます。噴火来ませんように。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA