別府温泉、さびれ気味(?_?)

別府に行き、

同居人が会員になっているホテルに一泊



・・・とはいえ、danekoが入ったのは、

お部屋のジャグジーのみ


なぜなら、大浴場っていうのが苦手だから 他人とお風呂に入るのは好きではない。。。

部屋に露天風呂があるといいのに。



夕食は、天然鯛の活造りだったのだが、

活きた鯛がピクピクしながら

くし刺しにされているのは耐えられない


「グロテスクだから」という理由で

ただの刺し盛りにしてもらった。。。


ああいうのって、なんか、

自分が串刺しにされているような気がして、

くらくらしてしまう


しかし、ふだん美味しいものを食べ過ぎているのだろうか

danekoはこのホテルの料理、

一枚も写真を撮る気がしなかった。




そして・・・


朝早く、同居人はゴルフ場へと去っていき


クルマのないdanekoたちは、




もう帰ります。   特急ソニックで。


にしても、別府駅のホームから見る街は、


なんと殺風景なのであろう






風情も何にもありゃしない


別府はもう、終わっているのだろうか・・・




博多駅に着くと、

娘danekoも宿の料理に辟易していたらしく、



駅の上のもつ鍋笑楽へ行こうという






うへへ


反対する理由はdanekoには無い(^^)v


駅の笑楽は、終日営業なのもありがたいゾ







〆はチャンポン麺で、あがり~


こってりみそ味で、この中途半端でない油っこさがたまらない


カウンターもあり、おひとりさまOKの店内。


女性客も二人ほど、おひとりさまがいたので、チョイと感心。


ひとりもつ鍋の難易度は、かなり高いのでは??


世の中変わってきているのかもしれません。。。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA