ポンソンビーにNEWオープン!The Gyoza Bar で和牛串(^q^)

gyoza bar 201803 wagyu kushi

このお店、たぶんオークランドの日本人よりも、

キウィの人々に知られているのではないか(?_?)

 

いち早く、

MetroやDenizenなどのメディアに掲載され、

 

新しいモノ好きのポンソンビーの住民たちで、

早くも連日超満員とのことであった。

 

耳ざといdanekoはさっそく2回の訪問を果たした。

と、自慢したいところなのだが・・・

 

なんと、初回は餃子の写真を撮り忘れ、

2回目は2次会使いだからフードは煮玉子のみ(@_@)

 

という、情けないていたらく。。。

 

「また明日も開いてますのでどうぞ〜(^^)」

 

と愛想よく見送ってくれるマネージャさんの言葉を真に受け、

もう一度写真撮りに行かねばならぬ(ー_ー)!!

 

で、かんじんの餃子ですが、

ホームページからお写真お借りします(^_^;)

 

 

Gyoza-Bar gyoza

ホントにこんな感じでしたよ♬

 

海老の餃子以外は5個で10ドルだったかな。

なにしろ、お店でとあるシェフにばったり遭遇、

 

嬉しくなって合流し、

その後は話に夢中になって撮り忘れ(^_^;)

 

しかしね・・

撮り忘れは有っても、食べ忘れは、

絶対にない(ー_ー)!!

 

人は、結局やりたいことしかしないのね。。

(danekoだけ?)

 

gyoza bar 201803 wagyu kushi

で、こちらをご馳走になりましたm(_ _)m

 

和牛串。25.5ドル。

お店のスペシャル・メニュー\(^o^)/

 

日本から運んできた飛騨牛は、

あくまで柔らかく、ジューシーだ。

 

その他、テーブルには、

鶏唐揚げ、和牛のたたきも来てたけど、

 

danekoは2軒めだったので、和牛串だけ、

がっついてしまった。 お恥ずかしい・・

 

えーっと、それではまた、

ホームページからのお写真を。

 

Gyoza-Bar beef tataki

へへへ。。

danekoが撮るより数段いいや(自暴自棄)

 

やっぱプロの写真はいいねえ。。

 

あっと、和牛たたきは25.9ドル。

danekoは断然、串派です(^^)v(^^)v

 

 

gyoza bar 201803 wine

人数が揃ったので、ボトルのワインを。

こちらのワインリストにはない、イタリアワイン。赤。

 

マネージャのショウさん秘蔵のワイン達が、

ホールの壁際に飾ってあるのだが、

それが、ワインの裏メニュ−。

 

グラスワインの酒類が少ないのは残念ですね。。

 

と、思っていたら、2度めの訪問時、

ショウさんが言うではないか。

 

「今日はロゼワインありますよ〜♪」と。

見れば、その日開けたばかりのロゼと、

未開封のロゼが一本ずつ。

 

どちらも仏プロヴァンス産。

danekoは試飲させてもらい、未開封のほうが気に入った。

 

娘danekoは ユズ・シトラスという、

フルーツのお酒を飲んでいたが、

これがなんだか酸っぱ甘くて美味しいのだ(^q^)

 

気づけば、半分くらいdanekoが飲んでしまっていた。

まあまあ、danekoが払うんだからさ(えっへん)

 

と虚勢をはっていたところ、

結局は同行者がお支払いしてくれて、

danekoの虚勢はポンソンビーの藻くずと消えた(-_-;)

 

 

gyoza bar 201803 nitamago

煮玉子。 1個3.5ドルだったかな。。

甘めの味付けだけど、トロトロ半熟なのは○

 

懐かしい日本のラーメン屋さんのタマゴである。

ラーメン食べたあとだったけど、

またまたラーメンが食べたくなって困った。

 

Gyoza-Bar 201803 exterior

夜が早いポンソンビー界隈で、

遅くまで営業している強い味方、The Gyoza Bar。

 

これから、なんやかや、

お世話になってしまいそうな予感。

 

The Gyoza Bar

171 Ponsonby Rd, Ponsonby, Auckland

 

【しろねこにも応援ぽちをm(_ _)m】

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

daneko、もう、ワイン腹ネ。。(@^^)/~~~

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA