おフランスの香りがただようカフェで簡単ランチ&ワイン・L’atellier du Fromage

l'atellier du fromage 201807 classic n wine

ちょっと、

フランスワインとフランスチーズが必要になったdaneko、

 

l'atellier du fromage 201807 exterior

L’atellier du Fromage

ラトリエ・デュ・フロマージュ

という店にやってきた。場所はニューマーケット。

 

カイバー・パス・ロードをブロードウェイに向かって行き右側。

コの字型の小径を入っていったところ。

 

この店の2階には、以前から仏ワインがあるとの話であった。

しかし・・「へ、どうせ大したラインナップじゃなかろ!

と勝手に決めつけ、足を運びもしなかったdaneko、

 

 

maison vauron 201807 shop

うわ〜〜〜!!!

これ全部、おフランスのワイン(^o^)

 

あの、この10倍くらいの広さと思ってね。

途中からお店のオーナーさんが出てきたけど、

 

danekoが「こんなにたくさんあるなんて!」とほめると、

「いや〜、なんか増え過ぎちゃってね。困ってるよ」

とのお答え。

 

そう、ワインって、増殖するのだ(ー_ー)!!

どんどん仲間を増やし、場所を占めていく生物である?

 

で、オーナーさんが相談に乗ってくれ、

希望のワインをゲット!

 

いや〜、ひさびさに仏ワイン買い込みたくなって困った。

やっぱ、仏ワインには心ときめかせる何かがある。

 

この2階、正確には、別のお店。

Maison Vauron

メゾン・ボーロンという名のワイン屋さん。

 

一階はチーズやシャーキュットリーを売っていて、

フードやワインが楽しめるカフェもある(^o^)

 

danekoはまず、フランスチーズを3種買い、

店の冷蔵庫にそれらを預け、いよいよカフェへ。

 

時はもう、午後3時半。

お昼抜きだったからなんか食べなくちゃ。

 

 

l'atellier du fromage 201807 interior

なんかい〜い感じの店内。

もう、お客さんは新聞読んでるオジサンがひとりだけ。

 

フードが2時台でラストオーダーになるらしく、

カフェのショーケースから選ぶしかない。。

 

ラインナップは、すべて10ドル。高いね。

 

1.クロックムッシュ

2.クロワッサンサンド

3. キッシュ

4. タルトフランベ

 

などがあって、美味しそうだったのだが、

 

1. はチーズがどっぷり乗っていて気分じゃなく、

2.はクロワッサンのバターたっぷりが気分じゃなく、

3.はそもそも好きじゃない。

4.は、パイ生地だから勘弁して〜(T_T)

 

というdanekoの情けなさ。

意外とおフランスのカフェメニューが好きでないのだ。

パリに行けば雰囲気で食べるんだけど・・

 

と、そのとき、

ショーケースの上のカゴに、バンズを発見。

 

ハンバーガーみたいになっていて、「クラシック」とある。

中身はどうも、サラミの薄切りみたい。

 

その隣のカゴには、「ベジタリアン」とある。

これは、即却下。ベジバーガーなんて・・・

 

で、消去法で「クラシック」とグラスワインをお願いする。

 

l'atellier du fromage 201807 classic n wine

うわあ〜い(^o^)

昼間から、なんだかちょっといい気分♬

 

グラスワインはプチ・シャブリという、

フランス北東部のシャルドネ。

ミネラル感が特徴の、酸味がキリッとしたワイン。

 

他にも白は南仏のが1種、赤ワインが2種類あったよ。

もちろんすべて、おフランス産である。

 

 

l'atellier du fromage 201807 cheese

壁際には、

チーズや食材がガラスケースに入っているのが見えて、

なんだかウキウキするのはdanekoだけ(?_?)

 

やったあ。

オークランドでも、フランスのちゃんとしたチーズが手に入る。

ただ、食べごろは聞いて選ばないと早過ぎるとイマイチかも。

 

もちろん、Sabatoなどでもチーズのいいのが手に入るけど、

NZ産のものを強く勧められたりするので、うっとうしい。

 

danekoはNZの熟成チーズにそんなにおカネを払いたくないのだ。

たまに、美味しいものがあるけれど、まだバクチ状態と思う。

 


l'atellier du fromage 201807 classic

サラミのバーガーねえ・・(-_-)

なんてちょっと盛り下がっていたdanekoも、

 

サラミのあと味に、お目々パッチリ!

Farroのものとかより酸味が効いているのだ。

そう、アミノ酸。究極の旨味なのですね(^_-)

 

これ、8ドルでお店最安値だし、得したかも。

な〜んて、おフランスの国旗を見ながらニヤニヤ。

美味しいものは、なんでもdanekoをシアワセにする。

 

よしよし、シャブリとの相性も悪くなく、完食。

 

心はこちらで昼飲みする日を夢に見て、

ケース内で冷やしてもらっていたチーズを受け取り、

ルンルン♬ と店を後にしたのだった。

 

L’atellier du Fromage

ラトリエ・デュ・フロマージュ

5 McColl St, Newmarket, Auckland

パーキング有料なのが痛い。 2時間までは1ドル/時間

 

【しろねこのツッコミにぽちを♬】

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

フン、チーズやパイが嫌いなグルメなんてアホちゃう?

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA