オークランド・シティのご近所ビストロ、Le Chef はその後どうなった(?_?)

le chef auckland ベニエ2

昨年11月、

シティのdanekoのアパートから徒歩2分の所にできた

フランス人による、フレンチ・ビストロ(^^)v

 

過去記事はこちらです♪

Le Chef シティのご近所ビストロ(^^)

 

その後、なかなか行けてなかったのだけど

ひさびさに再訪したのでレポートします(^^)

 

この日、午後6時半を回っての入店。

 

le chef vulcan lane

もう、ほの暗い店内。

 

しかし、danekoはすぐに気づいてしまったのだ!!

Happy Hour だ!

ワインが安いゾ(ビールもね)!

 

でも、もうすぐ終わる($・・)/~~~

 

le chef 泡で乾杯!

急がねば〜っと、乾杯もそこそこに

泡をグビグビと飲み、

 

まだ残っているうちに、

お替わりで赤ワインも頼んだ

 

ええ、ガツガツしてまっせ。。

 

でも、あわてて一杯目の泡を飲み減らし、

これ、ホントに得してるんだろうか(?_?)

 

まあいい・・

 

料理は、娘danekoがプラッターを嫌がったので

(ヤツは冷たい料理が嫌いらしい・・)

 

仕方なくあきらめ、

 

le chef auckland bread

パンと、

(う、ブレてた。。)

 

 

le chef auckland ベニエ2

ベニエ。

なんと、たこ焼きのような外観。

 

まあね、

おフランス風たこ焼きみたいな

粉モノなのであった

 

 

ベニエなんて

小洒落た名前つけちゃって〜(^_^;)

 

le chef auckland ベニエ

ホントに、たこ焼き。

 

食感もたこ焼きそっくり

紅しょうがみたいなのも入っていて

 

おフランス人はたこ焼き好きだったのだ。。

 

メインは、お魚料理を。

この前もお願いした記憶のある

Monkfish=アンコウ

 

ところが・・

 

le chef auckland monkfish

ぐおおおお〜(T_T)

 

これ、フライじゃないの!!

前回は、スチームドだったのに、

ディープフライになってるよ(-_-)

 

終わったか、Le Chef

 

揚げ物好きなキウィたちの

軍門に下ったのか。。

 

Before

 

前回行ったときの、

スチームしたモンクフィッシュ

 

美味しかったんだけどな。。

 

 

le chef auckland monkfish2

After

 

いわゆる、白身魚のフライである(ー_ー)!!

ごていねいに、タルタルソースがけ。

 

まあ、ほか弁のフライよりは美味しかったけど

danekoの好きなアンコウを

こんな風にしてしまうなんて許せない!

 

おフランス人、もっとがんばれ!

キウィに媚びず、おフランスな道をゆこう!

 

フライがお腹にもたれたので

デザート無しで帰りました〜(-_-)

 

Le Chef

13 O’Connel Street
Upper Vulcan Lane
Auckland

 

 

【しろねこにも応援ポチをm(_ _)m】

 にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

チョット、魚フライの何が悪いのヨ(-_-メ)

 

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA