オークランドの冬と、駄ネコさん(^^♪

7月の終わりに、NZへ着いたdaneko、

実は一番冬の寒さが厳しい時期は終わっているらしい






しかし、ガソリンスタンドには、

暖炉用の木材チップが山積み


こちらの友人によれば、

暖炉のじっくりした暖かさは、クセになるという



danekoのアパートに、暖炉はないのでわからないが。。。。




この日は、いいお天気だったので、ちょっとドライブ

海岸沿いのウッドデッキで、




NZのねこちゃんが現れた

野良にしては、やたらと人懐こい









無理やり、カメラ目線


ものすごく、色の混じったネコちゃんである






あらら。。。逃げちゃった


押さえててくれた同行者の協力に感謝m(__)m



こちらの飼い主たちは、室内飼いなどに誰もこだわっていない。。。


昔の日本のように、

猫たちは家も外も、自由に動き回る


そしてイジメる人などいないので、

とってもフレンドリーだ


なぜ、日本のように

ネコが嫌いで、ネコを目の敵にする人がいないのだろう

犬もネコも鳥も、虐待のニュースなど聞いたことがない

そして、エサをやる人はよく見かける


・・が、その必要もないほど太った鳥たちばかり

NZの残飯は、栄養過多なのだろう

残飯注意。

つまり、ここの食べ物には注意せよというメッセージを、

鳥たちはデブることによって教えてくれているのだな~

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA