ニュージーランド航空・スカイカウチで爆睡したら(-_-)zzz

ニュージーランド航空スカイカウチ
スカイカウチなるもの、 エア・ニュージーの新機材、ボーイング787に、 できたことは知っていたのだが、 今回初めて使ってみた(^^)v(^^)v 日本への、往きも帰りも、である♪ ラッキー! 今回の緊急帰国でラッキーだったのは、 1.直前なのにチケットが安かったこと(片道600ドルくらい) 2.そして、機内がけっこう空いていたことだ。 danekoの席は、エコノミーの前方だったのだが、 窓側の3席に誰もいない。。シメた(^o^) と、内心ホクホクしていたら、 CAさんが追加のベルトを持ってきて、 「スカイカウチ、どうぞ~♪」 と、いうではないか。。。 スカイカウチの料金を払っていなかったdaneko、 (ひとりだと追加料金1100ドルだ($・・)/~~~) CAさんがなんか間違ったのかと思ったゾ。 しかし、他のスカイカウチシートを眺めれば、 たまたま隣のカップルが別の席に移動し、 窓側にひとりになったキウィのオニーサンも、 早々とスカイカウチしているではないか(p_-) これは・・・ たまたまスカイカウチ・シートに座り、 隣が誰もいなけりゃラッキー! ってこと(^^♪ 今回、エコノミークラス症候群を心配していたdanekoは、 降って湧いたような幸運に喜んだ\(^o^)/ スカイカウチの使い方は、簡単♪♪ このアームレストの前側のボタンを押すだけで、 (後ろ側のはリクライニング・ボタンだ) フットレストが上がってくる。 まだ斜めになっているので、ここからは手を添えて、 ガッチャン、と音がするまで上に持ち上げ水平に固定する。 これで水平になってます。 で、3席分、ガッチャンとやれば、ベッドの出来上がり(*^^)v ブルーのベルトがスカイカウチ専用の、延長ベルト。 ビジネスプレミアのベッドより、幅は広いゾ! (しかし、サスガに寝心地はビジネスのほうがよかったが) ハア~、これで、エコノミークラスでのフライトも楽楽(^o^) 足が水平にできて、横に流せるってなんてラクなんだろう(泣) だが、復路便はスカイカウチでなくても、ガラガラだった。。。 エコノミー前方席(座席番号40くらいまで)の殆どの乗客が エコノミー・ファースト状態であった。。。 (一人3席使ってベッドにして寝れること) ゴールデン・ウィークで長い休暇があって、 沢山の人がNZを訪れただろうけど、 いまや、ニュージーランド航空の日本往復便は 閑古鳥が鳴きっぱなし(;_;) 安いチケットを見つけて、みんなで乗ってあげましょう!! NZ航空のGrabaseatのページはこちら♪ スカイカウチについてもっと詳しくは、こちら♪ ところで、本題はここから。 オークランドに戻る便で、夕食を食べ、 ほどなく眠くなってしまったdaneko、 スカイカウチに枕を2個セットし、 毛布を2枚(機内は寒いヨ(^_^;)上からかけて寝たところ、 朝ごはんの後に目覚めたのだ。 機内は明るくなっていたので、もうそろそろ、 朝ごはん前に水を持ってくるだろうと思って待っていたら、 いつまでたっても持ってこない(?_?)(?_?) 気づけば機内はそろそろ、着陸態勢に入っており、 danekoは朝食のアナウンスも、サービスするワインやビールの音も、 食事の匂いさえもわからないほど爆睡していたのだった(*_*) こんなことは、これまでに一度もなかった。 食事を食べないと決めているときは、 夢うつつでも食事サービスの音を聞いたり、 周りの乗客の食事する音や気配を感じ、 匂いを嗅いだりしていたのに、 今回はそんな形跡も全くなく、 オークランド空港に着陸し、 あとには、喉が渇いて仕方のないdanekoだけが残った(-_-) 教訓: エコノミークラスには、水のボトルが必須だ!! え?そんなコトとっくに知ってたって?? それは失礼m(__)m 【ぽちさんくす♪】 にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ daneko、悪運強いワネ(-_-)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA