続・ニュージーランド航空・スカイカウチで、エコノミー貴族(?_?)【やっぱり快適スカイカウチ♪♪】

airnz skycouch sleep
airnz skycouch pillow

スカイカウチ・シート。通常バージョン。

脚をのばせて快適(^^)v

 

紫に写っているのは、ニュージーランド航空787-9型機の特徴だ。

乗ったとたんはヘンに思うけど、すぐ慣れる(^_^;)

 

さてさて、皆がまだ、

食事が終わっても延々とトレーを下げてもらえずに、

自分の座席にカンヅメになっている頃・・・

 

airnz skycouch sleep

danekoは早々と、お休みの支度。

 

座席下にラッピングされてあったパッド(薄いけど)を敷き、

枕2個を重ね、毛布2枚をセッティング。

 

これで、オークランドまで一眠り。

やったね♪

 

ナンシーがdanekoの寝転んでいる写真を撮りに来る前に、

さっさと寝てしまうのだ(-_-)zzz

 

隣のお客さんたちはジトジト〜っとdanekoのベッドを見ているが、

この際気にしても仕方がない。

睡眠の質が悪くなるだけぢゃ(ー_ー)!!

 

で、danekoは寝た。

 

そうそう、このスカイカウチ・シートで眠る時、

ちょっと注意すべき点があるのだ。

 

それは、

ベルトを毛布の上から締めること。

 

スカイカウチのベルトは、前の座席(真ん中)の下にフックがあり、

そこに専用ベルトを引っ掛けてセッティングする。

 

あとは、真ん中席のベルトをカラダに巻いて専用ベルトとガッチャン。

しかし、いつものようにカラダに巻いて寝てしまうと、

 

通りがかったクルーに必ず起こされる。

「ベルトしてますか??」と。

 

これが非常にうっとうしく、

danekoは前回、疑心暗鬼にかられ、

 

この仕打ちは、

エコノミー・クラスで寝そべっていることに対する嫌がらせじゃないかと思ったくらい。

 

なにせ一人のクルーに起こされ、

「ほら、ベルトしているでしょ」と毛布をめくって見せても、

 

すぐにまた別のクルーがやって来て起こされる。

「さっき見せたよ」と言っても、

「それは僕じゃないから」と意に介さず、感じ悪いゾ(ー_ー)!!

 

なので、今回danekoはしっかりと、毛布の上からベルトを締め、

クルーからバッチリ見えるようにしておいた。

 

これで文句言われたら、本当に嫌がらせだ。。。

 

でもその後、誰も起こしには来なかった。

何度か寝返りし、トイレには一度行ったけど。

 

さあ、ぐっすり眠って目覚めると、もう到着1時間半前だ。

子供用のミールが配られ、

 

airnz fruits meal morning

次に、danekoのフルーツ・ミールが配られる。

ブレているのは飛行機の揺れであろう(ウソ)

 

「いいわね、これ(^^)」

と今回もクルーに言われる。

 

ヘルシーに見えるのだろうか?

お腹にはほとんど貯まりませんよ。。。

 

さてさて、またまた朝食もヒトより早く食べてしまい、

トレーをギャレーに置きに行って、トイレに。

 

そんなこんなしていると、ヒコーキは降下しだした。

ベルトサインが点いて、席に戻らなくっちゃ。

 

ナンシーも、エプロンからパリッとした制服に着替え、

着陸の準備に入った。

 

よっしゃ、写真のことは忘れてくれたのだ・・・

 

雲の中へと降りてゆく、daneko便。

オークランドに戻ってきた♪

 

スカイカウチでぐっすり眠ったから、疲れもそんなに感じない。

これなら、到着した日から、ふつうに活動できるかも(^^)v

 

エコノミー・スカイカウチ

たぶんまた、お世話になりまーす(^^)

 

danekoのスカイカウチ・体験談、これにておしまい。

お読みいただきありがとうございました〜m(_ _)m

 

(完)

 

【しろねこにもちょいとポチを♪】

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

ちょっと、オチが無いワヨ、オチが(ー_ー)!!

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA