ポンソンビーのちょっとお高級ファミレス!イタリアンのPrego(^o^)

prego ponsonby pizza margherita

オークランド屈指のお洒落エリア、

ポンソンビーはPonsonby Road沿い

 

そこにそびえる白い壁は

Prego

 

prego ponsonby 外観

 

以前は本当に真っ白い壁だったのだが、

今は店名の下に妙なストライプが。

 

このストライプ、danekoはお洒落じゃないと思う

 

以前は真っ白な壁で、店名もわかりにくく

謎めいた雰囲気でよかったのだけど。。

 

ま、しょせんはファミレス(-_-)

え?なぜかって?

 

それは、入口で一見したところの

「ハア〜、やっぱ、ポンソンビーですかね(汗)」

 

ってな敷居の高さを乗り越えて

店に入ったとたんにわかる(^_^;)

 

子供客が多い、多過ぎる。。

 

ベビーバギーこそ、

先日インド人が持ち込んでたのくらいしか見たことないが

 

小学校低学年〜高学年くらいの子供の多いこと!

え?うるさいかって??

 

はい、もちろん。 でも、

子供が多いことだけでもなく

 

いつもお客で賑わっているから

子供の数が減ってもどうせウルサい店内

 

そんな、

ポンソンビーのファミレスなのです。

 

prego ponsonby pizza bread

まずは、

ピザブレッドからスタート。

 

空腹には炭水化物を入れると。

これ日本人の発想だよね・・

 

前菜には

 

prego ponsonby calamari

カラマリ(イカ)のフリット  24.5ドル

 

これ、前菜メニューじゃなくて

Prego Classics っていう

メインのメニューにしか無いのだけど

 

どうみても、前菜メニューと思う

お味はあっさりしてGOOD

 

ボトルで頼んだスパークリング、

Cloudy Bay Perlous

とよく合って、

 

ファミレスでもゴキゲン♪

まあでも。。

お値段はファミレスじゃないね(ー_ー)!!

 

prego ponsonby asparagus

VERDE  14.5ドル

この日はグリーンはアスパラガス

家でももちろん食べれる旬の野菜だけど

 

やっぱプロの料理は何気に手が込んでいてうれしい(^^)

炭で炙った香りがするのです。

 

prego ponsonby pizza margherita

お次はピザ。

迷った末のマルゲリータ。 24.5ドル。

 

これを人は

ポンソンビー値段というのだろうか?

 

サイズはまあ、大きい方なので

1人で食べればお腹いっぱいになるはずだけど。。

 

prego ponsonby FETTUCCINE ALFREDO

FETTUCCINE ALFREDO 26.5ドル

ハムとマッシュルーム入り。

 

これも、Prego Classics からのチョイス。

フェットチーネ、なかなか美味しいゾ(^^)v

パスタは茹ですぎじゃなく

ちゃんとコシがあって驚きだ!

 

ニュージーランドですからね。

コシのないパスタなど、フツーにどこにでもある。

 

 

prego ponsonby cheese

これは、パルメザン・チーズ

 

本当はフェットチーネにトッピングされてる分を

別添えにしてもらいました。

 

そしたら同行者たち、誰も食べない。

「チーズ無くてもおいし~(^^)v」

 

とのことでした。

 

お値段はちょっとファミレスじゃないけど、

ポンソンビー・ローカルの人達が一杯で

シティとはまた違った雰囲気。

 

※あ、地雷メニューもあるので注意です

 

この日は地雷踏まなくてすんで

本当に嬉しかった。。

 

 

prego ponsonby evening

お腹いっぱいで、外に出ると

もうとっぷりと日は暮れていた。

 

お子ちゃま達もほとんど帰宅して、

ポンソンビーは夜の顔。

 

sky tower auckland violet

この日、パープルのスカイタワー

目印にして

 

腹ごなしに、歩いて帰りました〜(^o^)

シティの家まで40分ほど。

 

おしゃべりしながらなので

いつの間にか着いていた♪

 

Prego

226 Ponsonby Road

 

【しろねこにも応援ポチを。。】

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

地雷でもいいから持ち帰ってー(^_-)

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA