NZケータイ安い(^^♪

あの、香港で買ったインターナショナル携帯

(と、店の人は言っていた)


香港ヴァージョンに対しての、

インターナショナル版ということらしい





いまここ、NZで活躍中です


ケータイ代は香港で支払った=約8万円


これはボラれたかも


こっち(オークランド)で買えば、もっと安かったのに・・・


iphone4S が1029NZドルだから(もちろんシムフリー♪♪),

今現在のレートでは、65000円を割っている


安いゾ


携帯ショップでも、Appleのリセラーでも、

Apple Online Storeでも買える


ただし、Online Storeはお届け専用だから、

NZ国内に住所がなくてはならない。。。


(以前もこれ、書きました・・すみませんm(__)m)



で、danekoはいま、

NZのどのケータイ会社とも、契約を結んでいない

NZ Vodafoneのシムは買ったけど、

個人情報は一切出していない


ここでは、ケータイは単なるモノに過ぎない

本人確認など要らないのだ

(2年契約とかにするなら別だけど)






シムを買って、

そのつど、好きなプランを買っている


Prepay Smart

というプランです。



別に、プランを買わなくても、

コンビニでチャージしながら使うこともできるが、

それだとめっちゃ割高なので、

上記のプランにしたのです


月45ドル

これでも、3つある一番高いプラン


auのiphoneは、2年契約で、

機種代金抜きで4500円ほどだった。


高くはないが、いまは月に45ドルのプラン

これは、

国内通話100分

テキストメッセージ(携帯メールとか存在しない) 2500通

データ通信が250メガバイト

ひとりのベストメイトとの実質フリー通話&テキスト



で、ひと月45ドル

万が一、それ以上使っても、お安い値段設定になっている


45ドルは、3000円弱くらいだから、

現在のレートだとかなり安い

通話も100分まではOKなので、追加はない(danekoの場合)


値段のことだけじゃ~ない


日本のケータイ会社のシステムって、なんなんだろう?

本人確認は、犯罪防止?


つまり、犯罪のためとなったら、

疑わしいという理由だけで、

通話記録から位置確認から、すべての個人の動きが ケータイから割り出せるってわけ


こんなこと、世界標準でもスタンダードでもなんでもない

特殊なシステムですよ。。。


danekoはあんまり好きではない

ニュージーランドのシステムの方が好き

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA