Farro の新店がマウント・イデンにオープン(^o^)

farro mt eden 201806 sign

danekoがいつも、野菜や果物を買いに行っている、

Farro Freshが、

 

マウント・イデンにオープンした。

というメールを日本にいる時にもらったのだ。

 

うん? 場所はどこ?

と、予測が立たずにいたのだが、

 

422, Dominion Road

らしい。

 

へえー、ドミニオン・ロード沿いなんだ。。

と、早速いってみた。

 

 

farro mt eden 201806 sign

営業時間は午後7時まで。

他のスーパーよりも早めに閉まる感じ。

 

そして、場所は、もともと 

Nosh というオーガニック・スーパーがあったところだった。

 

このNosh、一度だけ、入ってみたことがある。

果物にハエがたかっていて、しかもそんなに新しくもない(-_-;)

 

店内は暗めで、商品の回転も悪そう。。

danekoの食指が動くものは1つもなかった。

 

いや、あのときはもう、閉店間際だだったのだろうか。

その後、閉店してから何年も、テナントは入らず、

 

どうするのだろうか、と思っていたところの、

Farro に替わってのオープンだったのだ。

 

 

farro mt eden 201806 exterior

駐車場から、入口へのアクセス。

グレイ・リンのFarroに比べると、ちょっと暗めな感じ。

 

はたして、置いてるものはどうなんであろう(?_?)

 

 

farro mt eden 201806 entrance

こちら、エントランス。

いちおう、カートもカゴも揃っているけど・・・

 

控えめな雰囲気がただよっていた。

 

 

farro mt eden 201806 interior

入店してすぐ、お花たちに迎えられ、

danekoの気持ちも少し華やぐ。

 

冬だからこそ、花のある生活っていいですね(*^^*)

 

そして、いつものFarroが展開する。

 

新鮮な野菜や果物、キノコ、サラダのパック、

お魚コーナーや、ミートのコーナー、

ワイン、惣菜、調味料、乳製品、スナック・・・

 

よかった!

これでもう、グレイ・リンまで行かなくても、

ここ、マウント・イデンのお店でなんとかなるかもしれぬ。

 

danekoにとっては朗報であった。

だけど、この場所でだいじょうぶなのかなあ。。。

 

アッパーミドルな層がそんなに多いとは思えぬ、

ドミニオン・ロード沿い。

 

だからこそ、Noshだって潰れたのであろう。

オープン早々、

先行きがちょっと心配になってしまった。

 

farro mt eden 201806 eco bags

新しい袋は、環境に優しい素材で作られているんだと(^_^;)

ペラッペラで、キャベツと白菜を入れたら破れそうであった。。

 

これで、マイバッグ持参の流れは加速するのだろうな。

 

Farro Mt. Eden

422 Dominion Rd, Mount Eden, Auckland

 

【しろねこにもちょっとポチを】

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

キャベツや白菜だけ買ってもね(ー_ー)!!

関連記事

2 件のコメント

  • Nosh が潰れた後にgrocers market というものができましたが四ヶ月程でこちらも潰れてましたよ。グレイリンやエプソムの方が活気がある気がします。この立地、最終的にはアパートでもたつんじゃないかと勝手に想像してます。

    • 食いしん坊さん

      コメントありがとうございます!
      Grocers Marketは記憶にありませんでした〜(^^) まあ4ヶ月ほどとのことなので、通り過ぎてもわからなかったのかも。。

      >この立地、最終的にはアパートでもたつんじゃないかと勝手に想像してます。
      たしかに、そうかもしれませんね。。Farroがつぶれてしまうのは個人的には哀しいのですが(^_^;)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA