そう、南半球は冬。。。

 

ニッポンの皆さまにはぜーんぜんピンと来ない、

ニュージーランドの冬のお話です。

 

昨日、BriscoesというNZ版ホームセンターのセールで、

フランネルの毛布を買ったdaneko、

 

さあ行こう!Briscoesへ。あったかグッズが60%オフだよ〜\(^o^)/

 

しかし、その目的は、毛布じゃなく、

ボアシーツ代わりに使うこと。

 

ニッポンなら、

ボアシーツなんていくらでも売っているけど、

 

ここNZでは、そういう便利グッズはあんまりない。

もしくは、有ってもお値段高過ぎ(T_T)

 

電気毛布を買おうか迷っていたけれど、

電気はなんかカラダに悪そうだし、

 

やっぱりこれ以上部屋に電気コードを這わせたくない、

そんな思いもあった。

 

それと、一番の理由は、

ベッドをやめて機能性マットレスをNZに持ってこようかという将来の計画。

 

これだと、

クイーンサイズの電気毛布は丸々ムダになる。

(ベッドもだけどね。。)

 

で、昨晩さっそくフィットシーツのように、

ベッドパッドの上に敷いてみた。

 

 

briscoes blanket

じゃっじゃじゃじゃ〜ん!

なんとかキレイに敷けたゾ。

 

やはり、キングサイズの毛布にしてよかった。

これも、おふとん=機能性マットレスに替えると、

要らなくなってしまうものだが・・・

 

ま、いいのよ。35ドルだから、

ひと冬、ふた冬使えれば元は取れる(ー_ー)!!

 

で、この上に、

日本から持ってきた羽毛布団を置いてっと。

 

daneko bed

羽毛布団も、昨冬ニッポンから持って来たもの。

クイーンサイズだから、苦労したなあ・・

 

この、カタログハウスというサイトで買って、

段ボールのまま、持ってきたのだ。

 

danekoは、NZのモノを信用していないのである(ー_ー;)

 

あ、これたしかに、肩口のスースーする感じが無いです。

やっぱNZの羽毛布団とは作りが違った。

で、お値段は、同等のものなら日本のほうが安い。

 

おっと、話が羽毛布団にそれてしまったけど、

フランネルのブランケット、寒くないかな〜。

と心配しながら寝てみた。

 

結論は、十分に暖かかった。

コツは、寝る前に掛ふとんをベッドに掛けておくこと。

 

これによってシーツがひんやりする度合いが減る。

湯たんぽなんか入れれば完璧なんだけど、

 

danekoはやっぱ、湯たんぽの存在を朝には忘れ、

そのまま次の夜まで放っておくような気がする。

 

水筒とかでもそうだけど、

水分の入れっぱなしはよくない(ー_ー)!!

 

中でカビやらバクテリアが繁殖しそうで気持ち悪い。

たとえ、飲むものでは無いにしても・・

 

でも、よかった〜\(^o^)/

これで、この冬を越せるだろうか。

 

皆さんは、寒い冬、

どんな工夫をしていますか(?_?)

 

【しろねこにちょっとポチを♬】

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

コラ!食べブログでしょ(~_~メ)

 

だねこ:ハイ〜食べ物の記事も早急に。。(^_^;)

 

 

関連記事