danekoがそんなに行かないジャンルがインド料理。

であるのだが、Paradiseだけは例外。

 

サンドリンガムという郊外にあるからか、

お値段はシティ近辺より控えめなのに、

 

Paradiseのカレーはホントに美味しい。

お客が多く、回転が早いからだろうか、

 

すべてのスパイスが新鮮で香り高く、

限りなく食欲をそそる(^q^)

 

で、この日はたまにはブッフェに行ってみようとのことで、

食べ放題の方の店舗に行ったのである。

 

もう、夜は8時を回っており、

店の隣の駐車場にも空きがあった。

 

外観の写真はなぜか消えて失くなっていて(泣)

 

こちらの食べ放題は、まずおカネを払う。

すると、席を指定されるので、札をもらってそこへ行く。

 

danekoたちは、2階の席に行けと言われた。

一階にしか、食べ物はないんだけど。。。

 

まあ、インド人の掟に文句つけてもしょうがない。

一階席の空席は、まだ食べたあとの皿が下げてなかった。

 

WEB作業で疲れていたせいか、店内写真も消えていた。

インドの呪いにかかったのかもしれなかった。。。

 

テーブルをクリア(片付ける)するのが遅いという、

ニュージーランドあるある、である(-_-;)

 

paradise buffet 201806 salad

まずは、サラダなんぞを取ってみる。

 

と、いったってサラダの種類は少ない。

ポテトサラダはマヨネーズまみれなので、やめて、

 

写真の、キャベツと玉ねぎのサラダ、

そして、人参のサラダにしておいたけど、

 

インド料理の店で、間違った選択だということがわかった。

生野菜など、全く美味しくもなんともないし、

また、ドレッシングも芸が無い(ー_ー;)

 

まさにこれは、地雷だったのである!

 

それに、なんだなんだ、

もう、3分の1近くのメニューが下げられている。

 

あるのは、ブッフェの大皿だけ。

もしくは、フタを開けるともう何も入っていない。。。

 

danekoは、

最初に見たサフランライスみたいなのが食べたかったのに、

 

つまらんサラダを食べているうちに、

下げられていたではないか(ー_ー)!!

 

おいコラ、インド人よ、

ブッフェにラストオーダーがあるならちゃんと云ってよ。

 

ふつうに20ドル払ったのに、

時間が遅いからってだけでこれはないんじゃない?

 

danekoが、店のスタッフを捕まえて、

「ご飯はどこにあるの?」と聞くと、

 

「ここにあるよ」とビリヤニを指差す。

違う違う、ビリヤニじゃないよ。

 

「カレーをかけるライスがほしいんだけど」

と、ややムッとして詰め寄ると、

 

「ライスはもうすぐ出てくるよ」

というではないか。

 

よ、よかった。。

danekoはナンをあまり食べないので、

カレーにはご飯が必須なのである。

 

しかし・・・

このあと、ついにご飯が出てくることはなかった。

 

ライスが出てくると言っていたスタッフも、

どこかに消えてしまった。夢だったのか(?_?)

 

いやいやいや、夢にしては、

この汚い雑然とした店は、リアル過ぎる(^_^;)

 

 

paradise buffet 201806 1

仕方なく、ビリヤニを取ってきた。

インド風フライドチキンが美味しかったのが救い。

 

フライドチキンにも、スパイスがふんだんに使われている。

よく噛んで食べていると、どんどん料理が減っていくが、

 

だからといって、急いでがっついて食べるのもなんだかね。

というわけで、danekoが3回目に下に行ったときには、

 

もう3分の2を超える料理が下げられていた(@_@)

ブッフェじゃないね、もはや。

残り物処理大会・・・

 

え? ちっとも美味しそうに見えない?

ハイ、では同行者のお皿をアップします。

 


paradise buffet 201806 2

こんなふうに、いろいろ盛ってあると美味しそう♪

 

でも、daneko、いろいろ盛るのが好きじゃないのだ。

だって味が混じってしまうから。

 

一つ一つの料理の味を、

独立して味わえないと駄目なタイプなのです。

 

ん??

それって、バイキングにそもそも向いてないのでは?

 

と、思ったアナタ、

・・・そういえば、そのとおりです(^_^;)

 

まあでも、こちらのカレーバイキング、

同行者によれば、どのカレーも美味しかったらしい。

 

食べ放題だからといって、手抜きしてある感じはなかった。

おひとりさま、20ドル。 水以外のドリンクは別料金。

 

月〜水曜日だったら、18ドルなんだって(^^)v

この2ドルの差が大きいのかも。

 

この日は木曜日だったので、からくも20ドルでした〜。

そうそう、気をつけなくちゃいけないことは、

 

夜遅くに入店しないこと!!!

 

入店させてくれたからといって、

バイキング料理が全種類食べれる保証はないのだ!

 

そんなキビシーインド・バイキングの掟。

夜8時以降の入店は、自己責任よ(T_T)

 

あと、そうそう、

マンゴラッシーなど買い足すと、食べれる量が減る!

 

ドリンクは別料金、

これ、お店のワナだと思ったよ〜(-。-)y-゜゜゜

 

結論: もっと早い時間に行かないと、

正確な情報がわかりませんね。

 

また、気が向いたら行ってみます。

あ、行って損は無いと思いますよ〜(*^^*)

 

Paradise Party Hall and Buffet

16 Kitchener Rd, Sandringham, Auckland

 

【しろねこにも応援ぽちを♪】

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

バカね、最初の一皿に全部盛るのヨ(-_-メ)

 

関連記事