プレデターの恐怖(T_T)

ある日、いつものように、

時事通信のニュースをネットで見ていると、

不気味な戦闘機の映像が飛び込んできた





プレデター 砂漠を飛ぶ プレデター


ご存知の人も多いとは思うが、

これは無人戦闘機

操縦席の窓が無い、この不気味さが、

danekoには衝撃だった


当初は、偵察用に作られた、

非戦闘用の航空機だったようだが、


やはり、人間の考えることは・・・


ほどなくして、戦闘用も登場する




MQ9 MQ-9


MQ というのが、戦闘用の頭文字らしい。。。


お腹に爆弾を抱え、慈悲も罪悪感も無く、

リモコン操縦で人を殺すのだ、なんという。。。

たとえヨボヨボの年寄りだろうと、

ヨチヨチ歩きの赤ちゃんだろうと、関係ない


danekoはこれをみたとき、なぜか、

ハウルの動く城」に登場する、

敵国の戦闘機に似ているように思えて、

仕方がなかった(そんなに似てもないのに・・・(-_-;)




あの映画公開時は、今と違い、

戦争が起こるなんていう状況じゃ全くなかったので、


なぜ、予見高い宮崎アニメが今頃戦争なんだろう

と、疑問に思ったことしきり


なのに、なのに、いま、なぜか

戦争の足音が、聞こえるような気がする


戦争を起こしたがっている人たちが、

この世界に結構たくさんいて、

その人たちは、武器や戦闘機や核施設を売ることで、

フトコロを潤し、権力を握っている




ええ~っ!!

そんな危機感は、ぜ~んぜん感じない、

danekoってAHOじゃない?
と思ったアナタ、

もしかして、

平和ボケか、テレビ呆け、していませんか?

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA