せっけんシャンプーの来た道 その2

オーブリーシャンプー

オーブリーオーガニクス  ローザモスクエータシャンプー GPBコンディショナー


なんかお洒落なパッケージで、せっけんシャンプーというイメージでないところが気に入っています。

他社のもの、いろいろありますが、総じてデザインが・・・

やはりバスルームに常に置いておくものゆえ、あまり所帯じみた外観のものは避けたいですね。

メーカーさんはそのへん、どう考えているのだろう・・・

飾り気ないのがいいとか?  いいものなんだから、デザインなんかどうでもいいとか?

いやいや! もうそんな時代ではない!

モデルやタレントに、オーガニック系シャンプーを使っている人が多いと美容師さんが言っていましたから、

パッケージもいい感じにしないとね^^

輸入品は、オーガニックとはいえ、やっぱ固形石けんでもコスメでも、オシャレで可愛いのが多いです。 負けてるゾ、日本!


ところで、せっけんシャンプーで洗うもう一つの大事な点は、なんと!

洗いすぎないこと!

あまり一生懸命洗うと、よくないのです。 皮脂が取れ過ぎちゃって、かえってアブラっぽくなると。

つまり、皮脂を取ると、カラダは 「やばい。。皮脂がとられたゾ!」 てなわけで、余計に脂を分泌すると。

で、せっけんシャンプー派にわりといる、自称オイリーヘアの謎解きができました。

私は、2日に一度(あまり人に言えないが。。)、しかもシャンプー一度洗いのみです。

石けん百貨の動画サイトでは、2度洗いを推奨しているようですが、していません。

ただ、洗う前にはシャンプーブラシで乾いた髪をよくとかし、予洗いも充分にしています。

最初の頃は、髪が傷んでいたので指も通らず、泡も立たず、本当に大変でしたが、

今では指の通りもよく、髪が傷んでないのが実感できます。

洗っただけではちょっとキシキシ感が残るので、ここでGPBを髪全体に回しつけると、すご~くサラサラに♪

シャンプーが短時間で済むので、楽になりました



おまけに、乾きも早い。

以前はタオル2枚でドライしてから、ドライヤーをかけていましたが、

今はタオルは1枚でよくなり、すぐに乾くようになったので、ドライヤーも短時間ですみます。

喜んでいるけれど、実はこれが髪の毛本来の姿だったのでは? と、

これまでの、シャンプーやコンディショナーや、ムースやらが含んでいた成分、

そして、パーマやカラーリングや縮毛矯正とそれらに使う薬剤、

いったいどんなモノだったんだろうと考えてしまいます はかたみかんジュース 

はかた みかんジュース

もちろん果汁100%  そしてストレート。 おいしい~

いま気に入っています。値段もそんなに高くないとこも。

九州産直クラブの店舗 「夢広場」などで買えます。

私はもっぱら宅配で。 こういうの、けっこう重いしね~

買い物は車だからいいと思っても、マンションの駐車場から自分ちのドアまでの間が・・・重い。。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA