せっけんシャンプーの来た道

せっけんシャンプーのことですね♪


オーブリーシャンプー 

オーブリーオーガニクス
シャンプー&コンディショナー

アメリカからの輸入モノ。



昨年11月(2009年)の終わりから、市販のシャンプーを一切やめ、せっけんシャンプーに切り替えたのです。

理由は・・・とあるご婦人(80歳台とか)の、白髪が黒髪に変わって行っている生え際を見せていただいて!!!

もうこれからは、これしかないと直感しちゃったのでした。

そのご婦人、固形せっけんをブランド問わずで使っているそうで、そのこだわりの無さにもオドロキ!

牛乳石鹸でも何でも、いただき物を使い、リンスは時々する(こちらは市販品らしい)のだとか。


そこで、程なく私もスタート!

というか、「アンチエイジングの鬼」ブログhttp://plaza.rakuten.co.jp/korrida/を見て、オーブリーのシャンプー&コンディショナーを使ったものの、 即挫折したのは2008年くらいのこと

私はこの「せっけんシャンプー」なるもの、これまでに3~4回チャレンジし、いつもしばらくして挫折していたのです。

なぜって、髪がすごくバサバサになり、ブス度がUPするので、いやになってしまうという、いつもその繰り返し。

もともとせっけんシャンプーの良さはわかっていたのですが、髪が着いていかなかったという。

高校生くらいから、ストレート・パーマなどを繰り返してきた私の髪は、めちゃくっちゃに傷んでいるらしく、泡も立たない。

泡が立たないシャンプーは、不安です。2度洗いしても、泡が無い・・

いつしか、もとの合成シャンプーに戻るという道を辿ってきたのでした。


しかし、今回は、もう9ヶ月も続いている  

この頃は、やっと、泡が立つようになりました。

この、長い長い道のり・・  たかがシャンプーなんですけどね。

そして、そして、天使の輪が出ていると言われたり、「髪がきれい」などと、お世辞を言ってくれる人もあらわれて・・・

もう、後戻りはしなくてよさそうです。


まだまだ、問題点はありまくり。

昨年6月を最後にやめた縮毛矯正が取れて、傷んだ地毛があらわれています。カットしたから毛先から20センチくらい。

これに、せっけんシャンプーで洗い始めてからの、傷んでいない髪が、根元から15~20センチくらい。

その境目が、はっきりわかるのです! うねって、縮れた矯正の後を見るたびに、「パーマ液でめちゃめちゃ傷んでたのでは?」と思います。ちょっとコワイくらい
毛穴からも、薬剤が入っていたんだろうと思います。 カラーリングも、年1回くらいしていたしな~

この傷んだ髪を切れるくらいに髪がのびて、せっけんシャンプーで育てた髪だけになるといいなあ。

もう少しです。


なぜ、今回は切り替えに成功したかというと、

1.石けん百貨というサイトで動画を見て、シャンプーブラシを使う方法で始めた。
http://www.live-science.co.jp/store/php/shop/

 せっけんシャンプーは、使い方にコツがあったのです!

2.ブス度がUPするゴワゴワ期に、海外に行っていた。

 外人には日本人の髪ゴワゴワなんてわからないサ~、とタカをくくって過ごせたのは大きい。
 また、ニュージーランドは水が軟水だったようで、初期には立たないはずの泡が、比較的よく立ったのです。

3.せっけんシャンプーに白髪防止効果があるとは、ものすごいモチベーションになった。

 だって、もうカラーリングで髪を傷めたり、近未来の定期的な白髪染めが要らなくなるのであれば・・
 人生バラ色?と喜んじゃいました。


というわけで、せっけんシャンプー生活、まだまだ道半ばですが、確実にヘルシー&経済的です。

いまはパーマも縮毛矯正もカラーリングもしなくてよいし、こまめなカットで縮毛矯正の後を整えていけばいいので楽々。

私はさすがに牛乳石けんではなく、オーブリーのオーガニックシャンプー&GPBというコンディショナーで。


将来的には、やはり固形石けんーアレッポの石けん&お酢のリンス、というのを目指しています。

旅行に行くのに、液体のシャンプーは飛行機の気圧変化で漏れたりするから、メンドウなので。

お酢は、クエン酸でも代用できるから、旅行用には固形石けん&クエン酸のパウダーかな。

アレッポで、ボディも髪も洗えるのでシンプル~  いえいえまだまだ先の話です。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA