星期菜

須崎の星期菜 ホテルオークラの正面玄関から、目の前の横断歩道を渡り、石村萬盛堂を通り過ぎてまっすぐ歩き、100メートルほど行ったところに、ひっそりと中華料理の店。

2度目の訪問ですが、前回は大人数だったので、分からなかったディテールを確かめに行きました。

今回食べたのは、

ゆで豚の四川風&白菜の酢漬け

アサリの生姜炒め

茹で海老&特製ソース

海老のにんにく唐辛子炒め

小松菜の炒め

麻婆豆腐

豚と夏野菜の炒め

四川風おこげ

星期菜オリジナル焼きそば

いや~たくさん食べてますね。3人でシェアとはいえ・・

そして今回気づいたのは、やはり、ここの料理はアブラぎっているということ。

おいしいんですよ。しかし、アブラっこい・・

20代の若者ならいいかもしれませんが、ターゲットは違っていて、もっと上な感じゆえ、

もうちょっと、野菜料理や揚げ物以外の調理法があってもいいのでは?

最後に頼んだオリジナル焼きそばでは、「アブラ少なめで」とお願いしてみました。

そしたら、パリパリ麺の焼きそばが出て来て、心なしかアブラ少な目。よかったです。

フカヒレとかじゃない上湯ベースのスープもほしいなあ~♪

おこげにかけている酸ラー湯は椎茸や木耳や筍がたっぷりで好みでした。

なにしろ狭くて、くつろげる感じの店内ではありません。食べたらすぐ退散。

週末だからか、お客さんも多かったです。

個人的には熊猫食堂の味が好みですが、こちらも光るものあり、ぜひ頑張っていただきたいお店です。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA