宇佐神宮の㊙パワースポットへ(^_^)/ Ⅱ

タクシーは、やっとのことで、山頂近くの駐車場へ着いた

ここからは、徒歩で上がって行かなければならないようだ


以前来た時には、ここに着く前に、

クルマが動かなくなってしまったので、

どこまで車で行けるのかさえ、わからなかった


今回は準備周到

danekoにしては、がんばった方だ。。



20110716_120031.jpg 本当に、この道?

たぶんこれが参道だろうと、

タクシーを駐車場に待たせ、歩き始めた



タクシーに、「参拝に30分くらいかかるけれど・・」

といったところ、 待っているとのことだったので

きっと来た道を帰ってまた来るのは難儀なのだ



20110716_120632.jpg このあたり、全く人の気配がない

木もれ陽が、美しい




大きな画像をサムネイルにしてるので、

きれいな光を見たい方は拡大してみてくださいね



20110716_120234.jpg 少し開けてきて、どうやら境内が近い





20110716_121030.jpg つ、着いた


この小さな神社がある場所、

ここが、

八幡神が天界から(宇宙から?)降り立ったところなのだとか

八幡神は誰なのかがはっきりしない、

謎の多い神さまであるらしい





20110716_120956.jpg 奥の宮  大元神社。






20110716_121013.jpg 誰もいない、小さな小さな神社


しかし、ふもとから祭祀を行いに、

巫女さんがタクシーに乗ってくるのと、

前回danekoはすれ違ったのだ


あのときdanekoのクルマは動かず、

タクシーを止めて、道を聞いたのだった




20110716_121121.jpg これが、ご神木。

これには。。

なぜかそんなに心惹かれなかった

その脇に、




20110716_121052.jpg 大元八坂神社、とある


ここは、怖くて中には入れなかった

なぜか、同行のFさんも、

ふだんはものすごく落ち着いた人なのに、


「こわ~い」と言って、入ろうとしないので、

なにか本当にコワい気が漂っているのだろう



danekoも、中の鬱蒼とした暗さに、もう勘弁。


ところが・・・



20110716_121100.jpg この輝き


あとで写真で見ると、

しめ縄が光り輝いている


こここそが、封印された奥の宮ではないのかと、

danekoは根拠もなく考えた






20110716_122429.jpg 帰り道も、鬱蒼としています


秘境。。。宇佐神宮


ここに来るときは、danekoにとって、

なにかのターニングポイントなのだ


またこれから、

大きく、自分と、自分の周囲が動いていく・・・


これからも、そんなときにまた偶然思い立って、

この不思議なスポットに参るような、気がした(完)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA