大地震への備え2(?_?)

大地震への備えは、まず家


そのキーワードは、

免震マンションであるるらしい


免震マンション、

東京などでは随分建てられている。

とはいうものの、

割合としてはすごく少ない


これが地方都市になると、

もっと少ないし、


政令指定都市でもない、

単なる県庁所在地級の都市で、

地震に対する意識が薄い地域では、

免震マンションなど存在しなかったりする


一戸建ては。。。


いやいや、鉄筋がいいのです

それに、大津波が来ることも考えて、

4階以上がいいのだそう


もし天井低いマンションだったら、

5階以上がいいのかな~


また、鉄筋のマンションというのには、

地震の防災以上の意味もある


最近頻発する竜巻

ダウンバースト、

などへの備えもある


水害のときも、

一戸建ては浸水の危険が高い

気候の急激な変動(温暖化、寒冷化・・・)にも、

鉄筋コンクリートが防災には役立つ


角部屋じゃないほうが守られていていい


・・・らしい。


まあ、これはdanekoがいろいろ自分で調べて

大事かな~と思ってるだけのことで、


エラ~い学者先生などが言っていることではないから、

内容について反論されても、

「はい、そうですか。。。」としか言えないけど


まあ、これからのパラダイム大転換、 ヒトは自分の直感で物事を決めるしかない

んじゃないかな。。。


そんなにまでして生き残りたいの~(浅ましい。。)

なんていう人が時々いるけれど、


danekoはやっぱり、

最悪の事態も考えて、

できる備えはしておきたい


その上で死ぬ運命ならそれでもいいや

って思ってる


だけど、たとえば、

消火器がそこにあるのに、

油断して使い方知らなくて死んじゃった ・・・みたいなのはイヤなのです


これもまた、そのひとその人の、

道の選び方ってことで。。。



オークランドの免震建築の筆頭は、

このスカイタワーらしい


市庁舎もがっちり免震らしい

こちらは建築界では名だたる建物とのことだ。

が、あんまり市民にはカンケーないと

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA