娘daneko、タレントショー出場(^_^)/

娘danekoの学校で、タレント・ショーというのがあった


娘danekoが少女時代とNMB(難波なんチャラ)を踊るのだという。。。


昨年から時々練習しているようだったが、

いよいよ本番がやって来たのだ



で、danekoも10ドルのチケットを買って、

学校近くの会場へ



それにしても、なんで有料なのであろう







司会の女の子


娘danekoによれば、成績トップのChineseなのだそうだ







まずは、ニッポンの太鼓







が、がんばるニッポン人


甚平はちょいかっこ悪いけど





女の子も登場


あ、足が、足が見える。。。






くらいまっくすです。

この4人は以前街のイベントに出場した時の、

上手い組の人たちらしい


娘danekoはもちろん、下手な組だった。。。







韓国人学生によるデュエット


このヒトたち、カレシとカノジョなのだろうか






会場の照明の悪さか、

はたまたdanekoの撮影技術のマズさか。。。


顔がハレーション起こしてしまいます


左側の韓国人の女の子、ものすごく脚がきれいだった

daneko、実は脚フェチなのです。



でも娘danekoは、

「あの子たち、去年とほとんど同じパフォーマンスやってる


と冷たい反応であった。。。


脚がきれいなら、いいじゃないか







バレエもあります


これは、中国人


娘danekoの学校は、ちょっと特殊なカリキュラムで、

勉強専門&学費も高いので、 教育熱心なアジア人の子どもばかりが集まる


もともとからのキウィ達は、

「勉強もスポーツも生徒会も何もかも」

っていう主義だから、あんまり来ないのだ。

ハリポタあたりを見てもらえばわかる。









バレエは、しかし学生たちに人気なし


アップテンポのジャズみたいのに合わせて踊るけど、

反応は薄い







さ、出てきました、日本人。

娘danekoのお友達



お次は、北川謙二




元歌は、これです。







前の列、女装のオトコの子たちがウケています


「男の子の方が足が細くてキレイだから、一緒に並びたくな~い


と娘danekoは嘆いていた


そして、その通りだった






娘danekoは、右の端の方


「うつってないじゃん」 と後で叱られたが、


世の中には、写ってない方がシアワセってこともあるのだ



あ~あ、疲れた。もう帰ろっと





お、なかなか素敵なおうち

こんな高級でもないエリアと思ってたけど、

最近はバブルを極めるオークランドの住宅相場


このあたりも、中の上クラスが住むようになってきたのだろうか







きれいなお花にホッ


それにしても、日本人の女の子はなぜ、足が短くて太い。。。


釈然としない気持ちを抱え、danekoは家路についた

関連記事

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA