大地震への備え3 火災旋風のこと(>_<)

免震マンションの次は、





火災対策



なんと、過去の大震災で死んだ人の大半が、



地震後の火災によるものといわれている




建物で圧死とか、意外と少ないのかもしれない。。





そして、火災が一番恐ろしいのは、





火災旋風というのが、起こるからだ














この番組では、火災旋風ではなく、「火災合流」という言葉を使っている。













火災旋風というのは、



最近そのシステムが分かってきたばかりのようだ。





関東大震災の折、





東京横浜地区では、多くの火災が発生し、



火災旋風もいくつも起きたといわれている。





いまは昔と違って、木造家屋が少ないからだいじょうぶ



という意見もあるが、



道路をふさぐ車は、可燃性のガソリンを貯えている



これが、関東大震災のときの、避難者の荷物、



大八車や背中に追った風呂敷包みに相当するのでは・・・





油断大敵



このリンクを読んでおくと、



いざというときのシミュレーションになるかもしれない



津波だけでは終わらない地震の怖さ。



そして、東京だけではない、



どこにどう来てもおかしくない、



日本の宿命みたいなものを感じる・・・





やはり、ひとりでも多くの人が、備えて欲しいと思うのは、



いまdanekoが日本を離れているからかもしれないけれど・・・

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA