京都にやって来た(^_^)v

震災以後、2度目の京都

もう、東方遠征はこわくない

本当は状況は良くなっていないかもしれず、

慣れただけなのかもしれないが・・・



行きは飛行機


伊丹空港に降りると、


001+1_20110604181600.jpg こんなポスターが。

マジックで手書きってのが(しかも字ヘタの部類)泣かせる



002+1_20110604181600.jpg これを見ただけでは、

伊丹空港の寂れぶりはわからないが、けっこうひどい。。。

これが、関西経済の凋落ぶりを映していないのなら良いが・・・


お客さんがいないのは、

新幹線に取って代わっただけよね?



003+1_20110604181600.jpg さあ、京都にやって来た


昼間の祇園界隈、芸妓さんが多い


danekoはいつものうどん屋へ


004+1_20110604181559.jpg アスティを飲みながら、

カレーうどんを待つしあわせなひと時



005+1_20110604181559.jpg こちらのうどん、

カレーなのに、お出汁がしっかり


思わず全部飲んでしまいそうになるのを必死でこらえる

なにせ、夕食が近づいているのだ。

食後、錦界隈をぶらぶらと



006+1_20110604181559.jpg この、昔ながらの化粧品&雑貨屋さんは・・・

なんでしょう??



答えは。。。。


008+1_20110604181622.jpg 今をときめく、よーじや本店

本店は、地味ーにやっています

おいてある品も、祇園店の方が豊富なので、

本店というネーミングに胡麻化されてはいけない



009+1_20110604181622.jpg 実さんしょうの季節  錦市場にて


今晩食べたいなあ、出てくるかなあ~


歩き疲れて、そしていつもの、


010+1_20110604181622.jpg ウェスティンへ


やっぱ京都、ガイジンがめちゃ少ないです

東京みたいに暗くはないけどね

関連記事

3 件のコメント

  • カレーライスも鰹出汁ベースで作ると、一人分作れるので最近良く作ります。
    オールクラッドのフライパンで作ると不思議と煮込まなくても美味しい。
    カレーって不思議な和食と化しましたね。
    未在とかでオリーブオイルのアイスとか出てきても違和感なくなりましたし。
    和食って進歩してるのか退化してるのか(笑)

    子供の頃、ご飯にバターとかお好み焼きにマヨネーズって絶対あり得なかったなぁ
    (まあお好み焼きは最初に既にソースかかってるけど)。

  • 簡単なのはニンニクを炒めて薄い豚肉をカレー粉たっぷりかけて焼くでしょ。
    そして桃屋のめんつゆ(大活躍)を適度な濃度で入れて長ネギ刻んだの一掴み入れ
    てヒタヒタ煮たら、片栗粉でトロミ付けて完成。
    ルーを使うときはめんつゆでは塩辛くなるので使わず、鰹出汁のみ。
    豚肉以外に厚揚げ入れても合います。

    要するにカレーうどんのスープかけご飯です。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA