京都で営業時間3時間の人気ラーメン店に滑り込みセーフ・さだかず(^o^)

ramen-sadakazu-closed
kyoto-hannari-yokocho

京都は祇園四条 はんなり横丁

 

この日、

リッツカールトン京都の向かいの

ワインバーで飲んでいたdanekoたちは

そちらのシェフのご指南で

 

深夜に開いてる美味しいラーメン店に行くことに。

シェフが直接電話して空き状況を聞いてくれ、

 

4人でタクシーで向かうことに。

 

その店の営業は1日たったの3時間

午後10時〜翌午前1時

 

同行者は一度行ったのだが

20人以上並んでいたので

仕方なく諦めた過去があり・・

 

今回danekoたちとこんなにすんなりと

入店できる運びになったので

本当に驚いていた(^_^;)

 

kyoto-hannari-entrance

はんなり横丁は

こんな階段を降りていく。。

 

すると、狭い路地の両側に小店が並ぶ

昔ながらの京都の飲み屋街

 

ramen-sadakazu-entrance

京ラーメン さだかず

 

あとで店主に聞いたけれど

ご自分の名前ではないのだそうだ。

 

ramen-sadakazu

娘danekoと久々登場のカラオケ王子

そして料理人の同行者とともに

ガラガラ~と戸を開けて入っていきます(^^)

 

店内はカウンター5席のみ

詰めれば6席できるのかなあ・・

 

ご主人お一人でやっています。

ラーメン 700円

ハーフサイズ 650円

特製ラーメン 900円

 

特製ラーメンは残念ながら売り切れ。

なんでも、チャーシューが上質なのだそうだ。

 

danekoと娘danekoはハーフラーメン

男性陣はふつうのラーメンを。

 

さだかずのラーメン700円

で、これが昨日の記事の写真

ラーメン 700円

背脂とタマネギと九条ねぎがたっぷり♪

 

お店は清潔感が漂い

着物姿の芸子さん舞妓さんでもOKだ。

 

ramen-sadakazu-half-ramen-650yen

ハーフサイズ 650円

ね、損でしょう?

たった50円の違いだから(-_-;)

 

しかしカラオケ王子によれば

「ハーフでも1席占領するのだから」

 

お値段半分などにはならないのだそうだ

京都のラーメン屋の値段は席料なのか(?_?)

 

食べている途中から

カウンターの胡椒を振りかけ

スープを飲む

 

ご主人によると

味が変わってまた良いのだそうだ。

 

たしかに、胡椒を掛けると別モノになる。

洋風のスープみたいに飲める

 

しかし、味はしっかりと濃いめなので

汁飲み危険(ー_ー)!!

 

daneko一行が食べているときに、

電話が掛かってきた。

 

電話が終わるとご主人は

 

「さて、これからお二人見えるから

今晩はもう看板だよ」

 

と、外に出ていった。

 

ramen-sadakazu-closed

わあ〜もう終わりなんだ。

3時間も営業してない。。。

 

物腰の低い優しいご主人で

頑固親父のラーメン屋とは違い

リラックスして食べれます\(^o^)/

 

さだかず

京都市東山区祇園町北側281-1-1 祇園ファーストビル B1F

 

【しろねこにも応援ぽちをm(_ _)m】

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

背アブラ。。

ワタシにもあるのかしら。。。

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA