ロオジエ詣で

なんまんだぶ、なまんだぶ・・・

danekoの生家は禅宗なので、般若心教なのだが、

ここは夫の家の宗教に合わせておく(最近法事があったのよね~)

法事があると、お経がインプットされちゃって、まずいです


それにしても、ありがたい、

今年は2度目のロオジエ訪問。

danekoは幸せ者だ

いつ何があっても後悔しない・・・

・・ようにこれからも機会あるごとに食べ歩こうと決意する


昨日の宇ち多゛と違って、

ロオジエは撮影OK

「他のお客様にご迷惑にならないように、お願いいたします」とだけ・・

すばらしいことだ(^^)

もともと店内の不倫カップル?を撮ろうなどという趣味はない。

(ちらちら見るのは見ますけどね^^;)


喜んで撮っていたら、枚数が多くなったので、サムネイルにします

適宜拡大してみてくださいね~



009+1_20101129182137.jpg

並木通りを歩いていくと、

ひときわ目立つ、クリスマスのライトアップ

ここが、ロオジエでしょうか?


010+1_20101129182136.jpg

ピンクのツリー



011+1_20101129182136.jpg

やはり、あなたはロオジエだったのですね

変わらぬクロークでのやりとり、

そして、2階へと上がっていく階段・・


席に着くとき、3人のメートルが付いて、椅子を引いてくれる。

気分は高揚したまま、ブラン・ド・ノワールのシャンパーニュを


012+1_20101129182136.jpg

アミューズ ・ブーシュ

ワサビの風味が効いているムース仕立て。


016+1_20101129182256.jpg

フォアグラのテリーヌ イチジクのチャツネ。

ふたつ並べたケーキのようです


うう・・この体に悪いだろうモノが、こんなにおいしいとは

ヒトは、脂をとてもおいしいと感じる動物らしい。

これはやはり、生物学的に実証できますね。

カラダにワルイものほど、おいしいという・・・

それは、もしかして、

ワルイ♂ほど魅力的とかいう説と似ているのか


バクチ男に嵌ることなんかを思えば、

フォアグラに嵌るなんぞ、可愛いモノ


danekoはやはり、フォアグラ、好きですね



017+1_20101129182256.jpg

トピナンプールのスープと生雲丹のロワイヤル


014+1_20101129182136.jpg

この素晴らしいパンたちを、

たった2種類ほどしか食べられないとは・・

悲し過ぎる、が・・

まだまだ、底が見えないコースです。



018+1_20101129182256.jpg


ラングスティーヌとビーツのヴァプール
パイナップルのマリネ
クリュスタッセのバター ヴィニュロン

ややこしい料理名は、ありがたみを狙っているのかどうか。。

ラングスティーヌとは、アカザ海老のことだが、

アカザ海老を使って、わざわざアカザエビを皿に表現しているという、

ロオジエらしからぬ、駄ジャレ的センスに、

メートルと一緒に思わず笑ってしまった

これ、エビに・・見えますよね



013+1_20101129182136.jpg

シャンパーニュから、ムルソーに、移っています。


019+1_20101129182255.jpg

鹿肉のロースト ガーリック風味のジュトランシュ


出た~

これが食べたかったの


あくまで柔らかく、

もうお腹は一杯のシグナルが出ているのに、

目も脳も「残すな」と命令している・・・


あああ・・フレンチの誘惑

もちろん負けちゃいます^^;


赤ワインもグラスで一杯。

ジュブレイ・シャンベルタンがありました。

グラスにしては、満足大

グラスワインだけでも、楽しめるのでは?

(お値段的には楽しめませんが。。)


021+1_20101129182402.jpg

danekoはチーズを欲張っています。

こんなにお願いしてもいいなんて、

2晩かけて食べたいよ~



022+1.jpg

さてさて、

The last but not the least!

というわけで、デセールです

アヴァンデセール。

danekoはこれはほとんどスルー・・

先が長いんですよ~  

023+1.jpg

はあ・・

マカロンたちや、プチタルトがやって来ました。

本日、お客が食べなかった分は、どうなるのでせう



024+1.jpg

daneko,また今回もこれを、たのんでしまった

フォンダン・ショコラみたいな・・・

食べきれないのですが、

同行のお友達が3分の1ずつ食べてくれてうれし~



025+1.jpg

それぞれの、デザート。


026+1.jpg

どれも、おいしそうです。


But, おなか一杯


あ~、明日まで、ここにいてよければね~

そんなわけには、いきません。。

おいしい食事とは、なぜ一遍にやって来て、

一遍に去っていくのだろう


なんて、もう午後11時近いではないか


6時半入店で、11時。。。

おそるべし、グランメゾンの一食

お会計は、ひとり 39、500円ほど。

市場のディネ(コース料理)は25、000円なので、

ずいぶんコスパ良く感じる

シャンパンとムルソーと、グラスワイン(赤)と。


なぜだろう。

「宇ち多゛」と同じように、お得感があるとは・・・

あちらは1200円弱でお腹が一杯。しかもおいしい


こんな、「天国と地獄」みたいな楽しみ方ができるとは、

そして、天国(ロオジエ)も地獄(宇ち多゛)も同じくらい楽しいなんて、

食の世界は本当に深い・・


031+1.jpg

帰りの、並木通り

気分は軽い

ロオジエの、無事復活を願いつつ・・


HPも素敵ですよ~

行った気分にひたれます。

ぜひ見てね♪

http://www.shiseido.co.jp/losier/

関連記事

4 件のコメント

  • ボクも呼んでくれれば・・・。
    隅っこのほうで、ちゃぶ台でおとなしく食べてたのに・・・。
    タッパウエア持っていってみんなの快哉を浴びる作戦だって
    考えていたのに・・・。

    1月の壽の時はガニエールくっつけますか?
    青華こばやしも面白いのだけど。

  • 本当に素敵なひとときでしたね(*^o^*)

    異彩を放ってたテーブルのオブジェが不思議でした(笑)

    宇ち多からロオジエまで回れる東京の楽しさをやめられそうにありません(^_^;)

    3月末までにもう一度ランチを目指します(^∀^)ノ

  • そうそう、お呼びしたかったのだけど、お席のキャパがなくってごめんなさいm(__)m

    1月はぜひぜひ何かくっつけてください!(^^)! ガニエールは評判よいのかな?

  • ランチは席の争奪戦激しそうですね(~_~;)
    ちょっといつが空いてるのか、聞いてみようと思います。
    シェルダンさん昼はムリ?

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA