コラァ!中国(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

京都旅行の途中ですが、閑話休題


面白い本を、貸していただいた

いつもdanekoにネタ本を貸してくださる、ありがたいY氏からである

「中国4000年」の嘘! というお話

著者は、中国ビジネスをブッタ切った人気ブロガー


中国ビジネスとは、かくも厳しいものらしい





コラァ!中国、いい加減にしろ!コラァ!中国、いい加減にしろ! (2009/10/01) 辻本 貴一

商品詳細を見る



danekoの友人にも中国礼賛派がいるが、

彼女は結局、中国で仕事してると言っても、

経済活動を行っているわけではない

中国国営企業にインビテーションで勤めてたって、

中国の真実の姿も嫌らしさも分からないのではないか。。。

  中国で、日本人が中国人相手に商売をするというのは

想像を絶する難しいもの


え?トヨタとか、中国で順調にやってたよね?

というアナタ、

この本によれば、大企業はまた別の世界、

中小企業では、本当に身ぐるみはがされて、

散々な目にあって帰ってくる人が多いのだそうだ


帰って来ただけで済めばまだいいが、

会社は倒産、自殺した社長さんもいるという


しかし、こんなニュース、大マスコミは口をつぐんで報道しない

中国様の報復が怖いからではないだろうか。。。


danekoは、中国人の友達くらいいたっていいと思うのだが、

商売を一緒にやったりするのは絶対やめなくっちゃ(~_~;)


中国を20年以上、ビジネスマンの視点から眺めた著者、

異色ですが、説得力があります


これからは、中国だ~~!」 と思ってる方に、まずは読んでもらいたい一冊。


中国ツウを気取っている学者先生とかは、

結局ショーバイしませんから、

中国人の本性はわからないのだという


にしても、近い将来、

中国と戦争なんて、イヤだなあ。。。

関連記事

5 件のコメント

  • 仰ることは分かるけど、中国をnegativeに捕らえてしまうことは現代社会では何の意味もない気がします。
    例えば、「中国人とうまく付き合う方法」みたいな本もあるのでそっちの側面から中国を攻めるのもよろしいかと。

  • 著者の意図するところは、日本人が抱く中国への幻想の中の間違っている点を指摘し、隣人としてその志向行動を理解してから付き合うことを勧めているようです。彼は数少ない、中国ビジネスの成功者であり、アンチ中国派では決してありません。

    まあ、私の記事だと言い足りないところが多々あるので、まずは本を読んでから。。。

    友人付き合いなら、中国人は面白いですよ♪

  • 明日から中国です。
    読んでおけばよかったかな。

    数年ビジネスで付き合っていますが、うまく付き合っている
    ってことかもしれません。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA