ニッポン麺紀行・最後の晩にトンコツの聖地でラーメン

ichiran 201906 tonkotsu ramen


それは、ニッポン最後の晩であった。


ホントいうと、

数日前からこちらのラーメンが食べたかったが、

アクセス上の理由で最後の最後になったのだ。


一蘭は、駅からちょっと遠い。

一風堂なら博多駅直結だけどね。。


でもでも、danekoは一蘭が好きだ。

福岡人はあんなの博多ラーメンじゃないなどというが、

こちら福岡人ではないのでどっちでもいいのだ(^_^;)


ではでは、本家お膝元の一蘭探訪、

行ってみましょう〜♬


ひと味違う一蘭の店内



そう、一蘭は変わったラーメン屋。


ichiran 201906 exterior
こんな外観。

実は今回インバウンド客の数の多さに驚き、

店内写真は撮れずじまい。。



一蘭のホームページから拝借しました。

そして、中へ入れば、


ichiran 201906 interior
一人用に区切られたカウンター。

ラーメンに集中するためだという。


このシステム、danekoは好きなんですが。


世の中には寂しがりやさんというか、

おひとりさまでもオープンな店内で食べたいとか、

おっしゃる方も多いみたい。


danekoはおひとりさまなら絶対これがいいですね!

ラーメン屋に女一人なんてわびしいじゃないか(-_-;)


注文の仕方も変わってる



入り口で食券を買い、中へ案内されると、

一人の空間。


ichiran 201906 table
目の前のこの紙に自分の好みを記入していく。



・麺の硬さ
・チャーシューの要否
・白ネギか青ネギか
・にんにくの量
・スープの濃さ

などなど、

自分の好みのラーメンを注文できるのだ。


danekoは一蘭にず〜っと行っているので

(年に数回だけだけど)


これが当たり前のプロセスになってたけど、

考えてみれば特殊ですね(^_^;)


特に、紙に書くってとこが。

ま、選んで丸をつけるだけなんですが。


ここでも寂しがりやの皆さんは、

寂しがり屋さん
口頭で言えばいいのに、なんでわざわざ紙に書くの?


な〜んていう、

コミュニケーション有りきを力説するが・・


店員さんは目の前にやってきて、

紙を確認し、一礼をして去ってゆく。


目の前にはすだれが掛かっており、

ここでも顔を合わせることはない。


いいぢゃないか♬


danekoはラーメン屋では、

脱コミュニケーション派である。


さあ、窯だれ豚骨がやってきた!



そうこうしているうちに、

この天神西通り店名物、

釜だれ豚骨ラーメンがやってきた。


ichiran 201906 ramen ser
おっと、フタ付き。

こちら、有田焼のお重バージョンなんだよね。


danekoの頼んだきくらげもある。

きくらげを入れると食感もいいし、

食べごたえがあって良い。


フタを開ければ、

ichiran 201906 ramen
うわ〜〜い!

ニッポン最後に一蘭のラーメンだよ(^q^)


チャーシューは厚めのが3枚。

白ネギも、特製辛味ダレも、指定したとおり。


自分好みのラーメンが現れるシアワセ。


ichiran 201906 tonkotsu ramen
きくらげをスープにイン!

なぜか別添えでやってくるのが一蘭流。


そうそう、ゆで卵はカラごとやってくるので、

自分で向かないといけない・・


面倒くさがりのdanekoは、

ここでは極力卵を頼まないことにしている。


「むき卵」も選べるといいけどね(笑)


ああ〜美味しい。

まったく臭みのないとんこつスープ。


それに、特製辛味ダレが良いアクセントになってる。

これも入れ過ぎると豚骨の香りがしなくなるので、

2倍以上入れないことをオススメします(ー_ー)!!


ま、そうは言っても好みの問題なんだけど。


ichiran 201906 finish
ごちそうさま〜\(^o^)/


お隣のちゃいにーず様が、

白飯を残りのスープで雑炊にして食べていた。


これ、娘danekoもやっていたなあ。。

ここでしかできないって、喜んでやってた。


女性客が替え玉したり、

ご飯で雑炊したりしても見えないからできるのだ。


お味は。。



日本いや世界各地に一蘭はあるけれど、

やっぱ福岡の店がぶっちぎり1番ですよ。


ぜひ一度訪問し、

アナタの街の一蘭と比べてみてくださいね(^_-)


アクセス



一蘭 福岡・天神西通り店

福岡市中央区大名2丁目1-57

☎ 092 713 6631



関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA