ヴィニュロンで、ちゃんと食事♪

いつも2次会で、さんざんお世話になっている薬院のヴィニュロン


今日は、きちんと梶原シェフのお料理をコースで味わえるという、

すごく楽しみにしていた会なのでした


最初に、旨安シャンパーニュの代表格、

ゴビヤールで乾杯です

ラベルの、ドンぺりおじさんの図柄がご愛嬌



001+1_20101103115236.jpg

アミューズ

ジロール茸と、シャントレル茸のちょっと和風なテイスト



002+1_20101103115236.jpg

前菜1品目


真鯛と活ホタテのブーレット ズワイガニと焼ナスのルーロー タラ白子のクレームとオマール

のっけから、飛ばしています


003+1_20101103115235.jpg

出た~


フォアグラテリーヌのキャラメリゼ フォアグラフランとリンゴのタルトレット

これは、すごい

盛りの美しさもさることながら、

こんなフォアグラ責めみたいな一品を、

なんと軽~く仕上げているのでしょう



004+1_20101103115235.jpg

カガラのカダイフと甘鯛ウロコ付ポワレ 焼リゾットとカキとスダチの軽いソースで


カダイフとは、小麦粉を細い麺状にした衣のこと、だそうです。

トルコなどでは日常的に食されると


ウロコが食感よく、さくさくっと入っていくのでゴキゲン

ウロコ処理の下手なお店のは、食べれませんから



と、ここで、メインの画像を撮り忘れ

danekoに何が起こったのか


メインはハンガリー産アニョー・ド・レのロティ ジュ(肉汁)のソース


しかし、この皿は、期待が大きかった割に、ふつうでした。



005+1_20101103115235.jpg

danekoはデザートの代わりにチーズを

デザートワインも選べるなコース


006+1_20101103115235.jpg

おとなりのBさんのデザート



カシスとラ・フランスのムース


おいしそうですね^^



最後にカフェも付いて、充実の5000円




001+1_20101104204655.jpg

こんなに飲めて、幸せ


5人で飲んだので、一人1本か。。。。


誰も自分ではそんなに飲んでいないと、

希望的観測を持ってしまいますが、はたして・・・・



この日も夜遅くまで、馬鹿話?で盛り上がり


飲めない人も入れて、7人だったので、

周りのお客さんは、

すご~くうるさかっただろうと思います


お邪魔しましたm(__)m


ヴィニュロン、やはり料理の実力は相当なレベルにあります



ヴィニュロン
夜総合点★★★☆☆ 3.5

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA