京の戦利品\(^o^)/

駆け足で、京都へ行ってきました



今回の戦利品は、これ





001+1_20110122222725.jpg





末富



河原町四条の高島屋の地下。



前日の3時頃に行ったら、見事に全部売り切れていました





本日はリベンジ







002+1_20110122222725.jpg



1,554円





3個で!!



しかも、上生菓子と餅菓子で、3個セットと5個セットしかない



驚きの、上目線的商法ではないか





しかし、こんなことには負けずに、食べてみます





004+1_20110122222724.jpg





きんとん





おいし~い





005+1_20110122222724.jpg





中身はこしあん



福岡では、こし餡の上生菓子は珍しいので、



うれしくいただきます





和三盆の、控えめながら嫌味のない甘さにうっとり 。。。





008+1_20110122222724.jpg



となれば、



もう一つもいただかねば





この間、実に1分にも満たない 。



美味しいお菓子は、時間を超越してしまいますね







010+1_20110122222724.jpg





これもこし餡が中に。。。





あ~、ホントに美味しかった





甘過ぎず、甘くなさ過ぎず、



ちょうどいいところを押さえているからたまらない





今度は下京区の本店に行ってみます。



本店では、一個単位で買えるのでしょうか。。。







京都の上菓子・・・脱帽です

関連記事

3 件のコメント

  • どうして同じ和菓子でこうも違うのか、びっくらこきますね。



    京都強者のS女子は、栗きんとん買ったら、近くの公園ですぐ
    食べるんですって。味が変わるから。
  • ウワサによれば、末富なんか目じゃない美味しい店があるそうですね。



    前日までに予約のみとかで、次回トライしてきます^^
  • 嘯月というお店です。栗きんとんもそこのお店の話。



    昔仲良くさせていただいた、ベラさんという人に教えていただき
    ました。[絵文字:e-445]
  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA