続・お掃除本が好き(~_~;)

お掃除本が大好きなdanekoではあるが、



あんまりお掃除本を買っていると、



お掃除本で家が散らかることに気付いた



そこで、今日は立ち読みに来ています

おやおや。。。 本屋さんの目立つところに、



なんだかお掃除本のコーナーが出来ており、



どうも今どきのトレンドらしい



わ~い、danekoがトレンド最先端??


というより、単なるミーハーか・・・





というわけで、まず気になったのは、これ



モノを捨てればうまくいく 断捨離のすすめ (DO BOOKS)


モノを捨てればうまくいく 断捨離のすすめ (DO BOOKS) (2009/12/03)


川畑のぶこ 著







シリーズで平積みになっており、売れている様子 。



立ち読みすると、なかなか面白い



だが、「断捨離」という言葉が好きになれず、



買う気にはならない



断捨離」って、danekoには、あまり美しくない言葉だと思えるのです。。



仏教っぽいけど、自分の本棚には欲しくないネーム





じゃあ、



片づけられない女のためのこんどこそ!片づける技術

片づけられない女のためのこんどこそ!片づける技術 (2007/04)


池田 暁子



これも、以前に何度か買おうと思ってやめた本

理由は・・・



片付けられない女のための」というタイトルが、



「はいはい。私ってかたづけられない女なんですよ~ だから、今度もこんな本買っちゃって~ どうせまた挫折するんですけどね~ まあまあ、買う気があるだけいいでしょ(開き直り)」



ってなアピールをしているようで、買えない・・・





書店の店員さんに、「あら、このヒト、片付けられない女なのね(笑)」



って、思われそうじゃないかしら??





ってことで、



1日1分! がんばらなくても幸せになれる片づけルール (祥伝社文庫)

1日1分! がんばらなくても幸せになれる片づけルール (祥伝社文庫) (2010/10/14)


小松 易(こまつ・やすし)



550円と安いのが魅力の文庫本





しかし、これもそそらない



「たった1分」は、いくらなんでも、う~ん。。。



それと、「幸せになれる」っていうタイトルが、ベタ過ぎて好きになれない

(「願いをかなえる」ならいいのかというと、これは、まあ目をつぶってガマンできるのです)







ああ~ なかなか danekoにぴったりなお片付け本、お掃除本は見つからない ・・





でも、よかったあ

買っちゃったらまた、家が散らかるし・・・



それでなくても、本棚から本があふれそうで、家人の嘲笑を買っているのだ



「こんなにほんとに全部読んだの?」 って



本を買うのは、無駄遣いじゃないような気がして、



むかしから気にも留めずにきたけれど、



最近では、処分するのがつらくなっている



以前はいらなくなった本を仕事場に持ち込んでいたけれど、



ジャンルが、



スタッフが読むのには、ちょっと抵抗があるだろう経済本、



チョイ怪しげスピリチュアル系、



語学オタク系、すぐにネタ古くなる旅行本、



個人の趣味バリバリの小説本、などなど、





あまり会社の図書文庫としては適さないような気がする



もし、ブログ読んでくださっている方の中に、



danekoの「最近読んだ本」の中でどれか欲しい方がいたら、差し上げます



あ、でも、遠くの方は、送料だけはお願いします ね

関連記事

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA