失われた乾電池を求めて(*_*)

danekoの両親は、静岡県に住んでいる

どちらかといえば、「ちびまるこちゃん」に出てくるようなノリの

のんきな人たちだ


今度の地震で、昨日までは

「もうこれで、お気に入りの気仙沼の塩辛が食べられないね~


「あの塩辛屋さん、港の住所だったけど、どうだろうねえ・・・」

などと、のんきな悲しみ方をしていたのだが、

今日になって、緊急事態宣言

東京電力の停電が始まったのだ


あ~あ、静岡なのに、東部は東京電力の管轄なので、

しかも、管轄の中では田舎だから、

都心のように大きな影響が少ないだろうとの第五グループ


この停電、今後も続きそうだというので

「懐中電灯2個と、単一乾電池を10個買って送ってほしい」

と電話してきた


静岡県東部の沼津市でも、いまやスーパーの店頭からめぼしい食品は消え、

西友などには何もない、と呆れていた


danekoの母は、

「買い占める人がいるから、困るんだよねえ

などと、ちびまるこちゃんのお母さん風に言っているが

単一乾電池を10個買ってくれという時点で、

自分もすでに買い占めモードになっているということには気付いていない


danekoがなだめたところ、乾電池は6個でいいということになった


そこで、夜10時前、danekoはドンキホーテに出かけた


郊外ではないので、ホームセンターなどはなく、

ドンキはけっこう夜のお買いものでは頼りにしている


しっかし・・・

ドンキの店頭から、単一乾電池はすでに消えていた


しまった、遅かった


誰かが買い占めたのだ !!


単一乾電池は普段売れないらしく

もともとの店頭でのスペースも少ない 。


danekoの母のような人間が数人いれば、

店の在庫はすぐに無くなってしまうだろう


「しまった、もしかして、事態を甘く見ていたか・・・」

との、いや~な予感は的中。


そのあと、夜11時までのスーパーと、

24時間営業のスーパーと、

コンビニ3店舗をまわったのだが、

どこも売り切れ


しかも、単一乾電池だけ売り切れて跡形もない

他の電池は、単3、単4、単2の順に品薄だが、

いまのところ品物はある


これはやはり、懐中電灯需要だろうか・・・

そして、懐中電灯も売り切れている

danekoと同じように、あちら方面から頼まれた人たちが

買い占めてしまったのだろうか


なんだか、電灯を統制され、

食品も無くなって、戦時中みたいになってきた


いや、時はすでに一種の戦時体制だという人もいるが・・・


とりあえず、明日朝、ビックカメラとかに行ってみよう

仕事の前に、クロネコで送ってしまわなければ、

物流も遅れ気味かもしれないし 。。。


ついつい、危機管理モードになって、

ついでに駄菓子なども買ってしまったdaneko


この何日か後に、

「乾電池がないくらい、幸せなことだったな~」

などと思うような事態になっていませんように

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA