金のはり(^_^)v

さすがにお疲れだったdaneko、

「金のはり」に、通い始めました。


金のはりといっても、


001+1_20110614002853.jpg 

こんなものです。


刺さない針です。



全長9センチ。 24金。


短いお箸のようなこの「はり」で、

全身のツボ、圧痛点を押していきます。


悪いところ、疲れがたまっているところは

痛く感じます。


danekoが一番疲れていたのは、

アタマ。



日本酒を飲むと翌朝、頭がイタイのは、

片頭痛のせいもあったようです。



002+1_20110614002852.jpg 

E先生が、「金の針」を持っています。


これに至る前は、

各種マッサージやロミロミなどに、ひさびさに通いましたが、

効果はその時だけ。。。


もどんどん減っていく


そんなとき、「あっ!そうだ、金のはりだ!」と、

何年も前に通っていたこちらを思い出したのでした。



こちらの治療院は、以前中央区荒戸に在って、

danekoはそのとき、熱心に通っていましたが、


西新に移転したら、

行きにくくなって通うのをやめてしまっていたのです。



ふたたび、思い出して通ってみると、

タクシーでも2メーター程で、

daneko号を出してパーキングを探すほどでもない。


薄紙ではなく、

厚紙を剥ぐように、よくなっていきますが。

慢性の疲労となると、1~2回ではなかなか・・・



それにしても、巷のマッサージなんかよりは、

カラダの深部に確実に効いている感じがあるので、

しばらく通ってみることに。


このE先生、ツボを絶対外しません。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA