経済分析、おススメ3冊(^^)/

経営本よりは、

経済本が好きなdaneko

(おカネもうけは下手だけど・・)


最近のおすすめはこの御三方だ








なぜ日本経済は世界最強と言われるのかなぜ日本経済は世界最強と言われるのか (2012/09/14) ぐっちーさん

商品詳細を見る


本当に、日本経済は強いのか

別に反語でいってるわけじゃない 。


世界でもまれな、純粋な債権国、

国債の95%を国民(というより国内金融機関)が保持し、

世界のiphoneやサムスンのテレビなども、

ニッポンの工作機械なしには作れないという真実


アメリカにベースがあるぐっちーさんの、

アメリカから見た日本の姿。

日本人らしさ=高く売れる付加価値」なのだそうだ 。

日本人らしさは、目に見えない商品であり、

今や世界がそれを求めているという


胸のすくような面白さ



そしてお二人目


世界のお金は日本を目指す ~日本経済が破綻しないこれだけの理由~世界のお金は日本を目指す ~日本経済が破綻しないこれだけの理由~ (2012/08/23) 岩本沙弓

商品詳細を見る


このかたも、日本経済は安泰論者


やはり100%の債権国であること、

国債の暴落は考えられないこと、

などを論拠とする。


じゃあ、なぜ財政危機、財政危機って??

それは、消費税を上げたい一心の財務省が、

マスコミを使って国民にそう思わせたいのだと。


もちろん財政危機ではない論拠も上げています




そして3人目、


2012年、日本経済は大崩壊する!2012年、日本経済は大崩壊する! (2011/07/07) 朝倉慶

商品詳細を見る
朝倉 慶氏 登場


一転してこの方は、ニッポン経済崩壊論者

前述のお二人とは正反対の立場ながら、

これまでは、日本の世論はこっちに傾いていたんでは?


しかし、2012年11月、

ニッポンはまだ大崩壊していない


(まだあと1か月半あるが・・)

こういう時限爆弾みたいな本って、

ニッポンが爆発しないときは困っちゃうよね


ご意見は二極でも、御三方に共通しているのは、

現役または、現役のディーラーだったこと


やはり、実際におカネを動かして、

カラダを貼って商売している人たちだから、

言ってることの重みが違うゾ


実はdanekoが一番信用しないのは、

ナントカ総研エコノミスト」とかいう肩書きで、

経済雑誌で為替や株の予測してたり、

(またこの予測が外れるのなんのって、あきれたものだ テレビでちょっとえらそーに喋ったりしている、

評論家然とした人たちだ


まったく、この人たちは予測を外したって、

な~ンのお咎めもない 。

無責任ではないか。

霊能者なんて、外れたらひどい扱いを受けるのだ

君らも責任もって予測し、外れたら謝るくらいのこと、

当然してほしいものだ



danekoは、 このナントカ総研エセエコノミストたちの、

過去の経済予測をすべて顔写真とともに並べ

その打率を計算してみたいが、

めんどーだし、経済雑誌なんてお金出して買わないから、

(なぜって、

すごく編集側とアナリスト側が「なあなあ」なのが見え見え

だれかやってくれないかな~と思っている 。。。


やらないよね、業界人は誰も

だって、人間関係わるくしたくないからね


そんな、モノが言えないニッポンの中で、

前述の御三方は本当にがんばっていると思う。


もちろん実力も経済に関しても超プロですが

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA