祇園ささ木(^^♪

旅と食。。。

どちらが好きかといわれると、


食のない旅など考えられぬ

が、旅のない食は有り得る


と、いうことは、やはりdanekoは 旅<食なのだろうか


今日は、待望の祇園ささ木


@今年2度目


もう、ほとんどのタクシー運転手が知るようになった ので、

前のようには困らないゾ


八坂通りに引っ越して数年は、誰も知らなかったのに 。。。



今回は、さる御方に予約を入れていただき、女3人で訪問







菊が舞う、秋のお椀








danekoはなぜか、これを見て、


花札を思い出し胸がキュンとする。。。










かなりのボリュームです。

海老入ってるしね。


さっそく、ガッツリ系の本領発揮か


でも、お出汁おいし~







これも、味がしっかりしていた

なんだかおせち料理みたい。。。









さあ、蟹の登場 !!


蟹の前の後ろ姿が、ささ木さん


この日はちょっと顔色がお疲れ気味







これは、お座敷のお客様用 のお造り。


こちらでは、お鮨もお造りの一部として出てくる。


目の前で握ってくれる3貫が楽しみでなのです


カウンターの人は、ひとつひとつ、頂きました。


みな速攻で食べ、皿はさっと下げられてしまうから、

後には何も残らず、

磨き上げられた立派なカウンターがあるのみ



これ、銀座あら輝でも味わった感覚


カウンターの客がたちまち料理を平らげるので、

カウンターは常にキレイで、

食べ物を目にできる時間が少ない





そう、

おいしい料理店と食べ物の滞留時間は反比例するのだ









うう~ん、もう正月が来たみたい   今年も残りわずかとなった。


今日の昼はカレーうどんそして、おやつにあんみつだったが、


時間が早かったので無事完食   でもお腹が一杯







デザートは、丹波栗のマロン・グラッセ


もちろん甘いだけのものではない


私はふつうのマロン・グラッセは砂糖過ぎて食べれないのだけど、

これは、うん、食べれました









丹波繰り一個をデザートにって、


なんだか日本人ならではという気がする

これ、ニュージーランド人だったら、少な過ぎて怒り出すかも



今回は同行者2名が大変な食フェチかつテンション高いので

ささ木さんともたくさんお話しできた


やはり店主と話を交わすのは食事のシアワセが倍増する

バックグラウンドがわかる食事は、美味しさが増幅するのだ


予約を取っていただき、ありがとうございますm(__)m

関連記事

5 件のコメント

  • > 最近、寒くなって自転車乗ってるとお腹空いてお腹空いて。

    おいしいうどん屋さんとか、在るといいですね~。一体その辺の人は何を食べてるのでしょう。。。

  • 球磨川サイクリングコースの終点、湯前駅では魚八というお鮨屋さんと徳丸レストランというチャンポンとカレーパンとパフェが美味しい店があるのです。
    湯前駅周辺は再開発されて結構綺麗ですよ。

  • その界隈、今度案内してくださいね~(^^)/
    チャンポンとカレーパンとパフェ!!!すごい組み合わせ。。。」

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA