ニッポン麺紀行・武膳のうどん VS 大地のうどん(^^)v

お鍋に幻滅?し、

今度はうどんに目覚めだした娘daneko


今日は福岡パルコの武膳


こちらは、豊前裏打会系の、

コシのある細麺タイプで、私たちの好みなのだ




ゴボウ天うどん


別盛りになっているところがまた、イイ。。。

パリパリのゴボウ天に、この日は当たったので嬉しかった。


ダメな日はダメなんですよ


ゴボウ天は塩で食べ、うどんには特製の激辛七味をたっぷり


香ばしいのです





そして数日後、

また武膳のうどんが食べたくなったが、

あまり頻繁にうどん屋に出没するのも恥ずかしい



そこで、豊前裏打会系の別の店を探し、


クルマで上山門まで繰り出しました






ゴボウ天です。


ここ、大地のうどんはご近所っぽい家族連れでにぎわっている  






うどんとミニ海老天丼のセット(^_^;)


多い。。


こちら、値段は安く、量がものすごい。


郊外の住民の心強い味方…


客層もパルコとは全然違う


娘danekoの結論は、


「わざわざこんな遠くまで行くことも無いかな」

で、あった


たしかにうどんとは、自分のエリアで食べるものかもしれない。


もちろん、麺は美味しいのだが、

汁は武膳が勝るという


そして、極めつけは、

大地のうどんにはあの、香ばしい七味がなく、

ごくごく普通の一味唐辛子とゆず粉しかないから、

ちょっと物足りない



うどんの世界は奥深い。。。


などと思っていたら、娘daneko、

体調調整のために行ったリンパケアの店で、


「あなた、炭水化物取り過ぎじゃないですか?」


と言われ、うどん禁止令が出てしまったのだった

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA