続:怪しいdaneko(?_?) in 香港空港

帰りのチケット情報なら、



さっきチェックインカウンターで、



入力した(と言われた)ばかりではないか



???
チェックイン・カウンターで入力したのに、どういうことなのかと聞くと

danekoの帰国便情報は入っていないので、



パスポートと帰りのEチケットを見せろという。





ええ? さっきカウンターで見せたのにまた?



とdanekoはちょっとムカついて、





12月○○日にちゃんとAir NZで帰ることになってるんだから



そういちいち何回も見せる必要ないでしょ!!





と反論すると、



カウンターの男はdanekoのパスポートを開き、



カタカタと、キーをを打って調べている



「12月、○○日っと。。」などと能天気に・・



danekoは、



「こいつら、何?何で・・」 とあいた口がふさがらない





そう、当然航空券はバッチリ予約済みなのだ 。



怪しいところは寸分もないはず・・・





「OK、Ms. daneko、帰りのEチケットだよ

これがないと、困るからね」 といって、



ペラペラの紙に印字した、帰国便のチケット情報を渡される。





そんなもの、要らないって・・・



見せたくないから見せないだけで、持ってるんだから



それより早く飛行機に乗せてよ(~_~;)





やっとチケットとパスポートを受け取り、



またまた優先ゲートから搭乗しようとした、その時、



danekoはまた、係員に止められた

チケットを調べなおすので、待ってるように」 と。







はあああ~

またか

danekoは怒った

もう、我慢ならない !





なんで、何度も何度も、パスポートやチケットを



提示しなければならないのだ 。



永遠に進まない双六のようなものだ。





中国人て、何?
danekoは、チケットとパスポートを



半ば強制的に取り上げられ、



ゲート脇で待っているように言われる 。





皆がdanekoの脇を通り抜け、機内へと消えていく。



お客は白人系が多い。





danekoのチケットとパスポートは、



またさっきのデスクの所でAir NZのスタッフが



パソコンのディスプレイとにらめっこしながら、



怪しくないか、探索中??





なんちゅう扱いだ



待つこと数分、



一番偉そうな黒服の男が、



danekoのチケットとパスポートをを返しに来た 。





「Sorry. Now it’s OK」





はあ???  なにが、OKよ、
とdanekoは憤慨していたが、



ここは中国、無法地帯である  
無事に戻ってきたパスポートをしっかりと握りしめ、





ムカつく心を抑え、飛行機に乗り込んだ



daneko、そうとう怪しかったのであろうか。。。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA