なんと!両替屋が登録制に(?_?)

 

おカネにまつわる悲喜こもごも。。。




昨日、ひさびさのNZドル安に気をよくし、


いつものシティの両替屋に走ったdaneko、


。。。うん?


このNZドル安でお客が少ない・・面妖な


窓口に行き、いつものように、


「○○円、お願い」

というと、いきなり、


「アナタ、もうこの店にレジスターした?」


と聞いてくるではないか


「はあ?なにそれ、してないけど・・」


と驚いて返すと、


「1000ドル以上を両替するときは、カスタマー登録が必要になったから。

パスポート持ってる?


と、店長格の超愛想の悪いおねーちゃんが言うではないか


「そ、そんなこと、この店でしたことないけど・・・」


そう、タダ現金を出すだけ、


まあ、ケータイ番号と署名くらいでOKだったのに、

(その署名もケータイ番号も確認一切なし(-_-)


どうなってんの???


一昨日から、そういうシステムになったのよ」


い、いやいやいや・・・

それって、お客激減じゃないの?


10万円とかでも1000ドル以上あるんだから、

ちょっとした旅行者だってそのくらい両替するし・・・


とdanekoはあきれた


「パスポートなんか持ってない」


ロクな免税店もないこの街で、

たとえ旅行者だってパスポートなんか持って歩かないよ


まして、住んでたら、持って歩いてるわけない


「NZの免許証でもいいのよ」


というので免許証を出したら、


「あと、バンクカードも」


というので、


「なにそれ?まだ他にも要るの?」


と返したところ、


「免許証だともう一つIDが要るから」


なんでもパスポートなら、一発OKだそうだ



おいおいおい・・・


こんな中国人の店で、パスポートなんか預けて大丈夫?


コピーとられちゃうんだよ


万が一、偽造業者に流されたりしたら・・・


と、danekoの妄想はふくらんだ



幸い?この日、ネーム入りのバンクカードは持ってなかったdaneko、

(クレジットかデビットが付いてないとダメなのだ。。)


仕方なく、1000ドルに満たない金額だけ両替し、

登録用紙をもらって帰った。

(怪しい?中国語と英語の登録用紙)



ガッカリ・・・

もう明日では遅いかもしれないのに




にほんブログ村 海外生活ブログへ せめて、ぽちを。。。(T_T)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA