ダイソーVSダサソー(?_?)

100円ショップのダイソーが、

韓国の類似ビジネス、ダサソーを、

商標権侵害で訴えたという


どうせアンチニッポンな韓国の裁判所、

認めないだろうと思いきや、


ダサソーは仮処分を受け、商標を使えなくなったという

記事はこちら。


dasaso.jpg



これ。。。


以前韓国に行ったときにも感じたのだが、


あのー

日本名でネーミングするときは、

誰か日本人に相談しようよ(ー_ー)!!


そうすれば、


韓:「あのさー、今度日本のダイソーパクってビジネスやりたいんだけど」

日:「ふーん、100円ショップね、いいんじゃない?」

韓:「それで、こんな店名でどうかなって思って(見せる)」

日:「え??ダサソー??」

韓:「うん、いいだろ?ハングルでも日本語でも一文字しか違わないし」

日:「いやいや、絶対やめた方がいいって。100%ギャグならともかく・・・」

韓:「え?どうして?いいと思ったのになあ。。」

日:「だってね、ダサソーって、日本語だとさ○○・・」


みたいな展開になって、絶対に止めてくれたと思うのだ


そうすれば、こんなに日本人に笑いを提供することなく、

ストレートにパクリの怒りを買ってカッコよかったかもしれない


ああ、思い出すのはdanekoブログのこの記事。


「ニューハープクラフ」とか、




やっぱ、広告でも看板でも、

作る前にひとことご相談を


ニッポン人は寛大だから、恥ずかしがらずに聞いてみよう!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA